« Rout463さんのブログ「K-World」 | トップページ | 携帯電話(GPS付き) »

2016年8月27日 (土)

家に帰りたい

自宅での夕食が終わって一息いれたころ、、
「じゃあ、私は帰るわ。悪いけど送ってくださらない?」
と言われると、対応にとまどう。
最初は、「ここが君の家なんだけど」とか、「こことは別の君の家はないよ」と言ったりしていたが、Yは納得しない。自分の思いが否定されるとだんだんと様子がおかしくなり、一気に状態が悪化した。

その後は、「では行こう」ととりあえず車に乗ることにしている。「君の家がどこか僕もよくわかっていないから教えてくれ。ここは右に行くかい?」と走り始める。小一時間走ると「家に帰るのは又にするわ」ということになって、自宅に戻ることができる。自宅に戻ると何かすっきりした感じになって、{家に帰りたい」は消えている。
Rout463さんのブログ、K-World の「認知症の人の内的世界とは?」という記事に素晴らしい文章が引用してあった。その中の一部分を孫引きさせていただく。
 私は「家に帰る」と言いますが、不安なことが
 あって安心のできる心のよりどころとなる家に
 帰ると言っていますので、「ここが家だよ」とか
 「そんな家はないよ」とか連れ戻したりしないで、
 その不安が何か私の内的世界を理解してください。
(北海道の北広島リハビリセンター特養部四恩園で実践されている「認知症高齢者ケア標準化実践行動指針」より)
私にも、「連れ戻さない」対応はできているが、まだ、Y の不安が何かYの内的世界は理解できていない。したがって、Y の「家に帰りたい」はまだ解消できていない。

« Rout463さんのブログ「K-World」 | トップページ | 携帯電話(GPS付き) »

症状・病歴・対応」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« Rout463さんのブログ「K-World」 | トップページ | 携帯電話(GPS付き) »