« 病識を持たせられるか? | トップページ | 家に帰りたい »

2016年8月26日 (金)

Rout463さんのブログ「K-World」

妻Yの認知症と立ち向かいはじめて、いろいろな情報を集め、勉強もした。その中で一番心の支えになったのは、Route463さんのブログK-World(Kの世界)だった。認知症の奥様(Kさん)を10年以上にわたり介護してこられた記録である。

一番大きかったことは、介護に臨む心のスタンスを学べたことだった。Kさんに対する、Rout463さんの慈愛に満ちたまなざしと献身には及ぶべくもないが、同じ姿勢ではありたいと思う。

また、Kさんの症状と介護について克明に記録されている。妻Yは10年遅れでKさんの症状を追っている。目前の日々のすごし方についての知恵が得られるとともに、今後、Yとの生活がどのようになっていくのか予見できることもありがたい。

いろいろな介護サービスや器具、あるいは薬についての知識やその利用経験を記してあるのも私には貴重である。

Rout463さんにお会いしたことはないが、介護を続けていくうえでの心の師と思っている。このブログのタイトル(Y's World)は いうまでもなく、K-Worldをまねさせていただいたものである。

« 病識を持たせられるか? | トップページ | 家に帰りたい »

認知症について学ぶ・治療法」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 病識を持たせられるか? | トップページ | 家に帰りたい »