« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »

2016年9月

2016年9月30日 (金)

ココナツオイルを飲み忘れた日

  今日は私の不注意で、ココナツオイル(とMCTオイルのミックス)の間隔をひどくあけてしまった。その結果、Yの調子を低下させてしまった。
 
  摂取時間は昨夜10時、今朝の8時半、12時半、夜の11時。摂取の間隔で言えば、10時間半、4時間、10時間半。こんなに開けてしまうと、Yの調子も後戻りしてしまう。
 
  夕食時にはココナツオイルを摂ってから9時間たっていた。ケトン値は0.1にさがっていただろう。0.1の時に見られる症状が出てきた。
 

続きを読む "ココナツオイルを飲み忘れた日" »

2016年9月28日 (水)

ま、いっか、生死にかかわるわけではないし

  この呪文を1日数回、胸のうちでとなえる。
 
  Yの行動を我々の常識の線に押し込めようとすると、Yにはすごくストレスがかかる。Yにとっては正しい行動なのに、それを「やるな」と制止されるからだ。常識の線を少し緩めればこのストレスはほとんど無くせる。
 
  ちょっとの外出にも5~6個のバッグをさげていこうとする。本人は必要を感じているのだ。呪文を唱えて、持ってやれば済む話だ。
 

続きを読む "ま、いっか、生死にかかわるわけではないし" »

小規模多機能型居宅介護


にほんブログ村

  週に3回、訪問介護のお世話になっている。近くの小規模多機能型居宅介護事業所から来ていただいている。

 
  医者から、「夫婦だけの会話ではだめだ。他人と話すことが大事だ。デイサービスに行きなさい」と言われたが、Yがデイサービスに行くことを拒むのは明らかなので、代わりに来ていただいている。
 

続きを読む "小規模多機能型居宅介護" »

2016年9月25日 (日)

Diarrhea(ダイアリーア)

  MCTオイルやココナツオイルを摂るときの問題はメアリーニューポートの本にもよく出てくるDiarrhea(下痢)を起こしやすいことである。今夕は私がこれにやられた。Yにメアリーオイル(上記のオイル2種の混合物)をのませるときに、私も同量のむことにしている。それが当たったのだ。幸い、Yの方には問題はなかった。(先日は逆に、Yがやられ、私は平気だった。)
 
  腹が急激に痛くなり、トイレに駆け込む。その後も4回駆け込んだ。水のような便になるのでこらえるのも難しい。外出先でこうなったら悲惨だ。増量を急ぎすぎてはいけないと再度肝に銘じた。

続きを読む "Diarrhea(ダイアリーア)" »

匂いのないココナツオイル

  ココナツオイルを使おうとすると、匂いがちょっと気になる。料理に使うと、その匂いで全部エスニック料理のような感じになってしまう。この匂いがダメだという人もいるだろう。
 
  近くの店で売られているココナツオイルはこの匂いのあるタイプで、(エクストラ)「バージンオイル」というものである。(エクストラ)は業者が勝手につける修飾語で何かエクストラと称するための基準があるわけではない。
 
  実はココナツオイルには匂いのしないタイプもある。精製タイプとかRBDタイプと呼ばれている。RBDはRefined(精製), Bleached(漂白), Deodorized(脱臭)を意味する。無色・無味・無臭の油だ。
 

続きを読む "匂いのないココナツオイル" »

床屋で顔そり

  今朝はYを伴って床屋へ行った。愛犬も伴った。そうでないと、Yが途中で愛犬の様子を見に帰ると言い出すので。私は散髪、Yは顔そり。床屋の主はこちらの事情は承知してくれている。
 

続きを読む "床屋で顔そり" »

2016年9月23日 (金)

ココナツミルクは役に立つか(ケトン値グラフ)

  メアリーニューポートはそののなかで、ココナツオイルの代わりにココナツミルクを使うレシピも紹介している。ココナツミルク120mlがココナツオイル15グラムに相当すると言っている。
 
  ココナツミルクはどの程度効くのだろうか。自分の体で実験してみた。使ったのはスーパーで売っていたCHAOKOHというココナツミルク。タイの製品で250ml紙パック。100mlあたり脂質を15グラム含むと書いてある。
  

Coconutmilkココナツミルクを200ml呑んでみた結果が左のグラフだ。200mlは一回に飲むには少し多くて、ちょっと頑張って飲み下す感じになる。

続きを読む "ココナツミルクは役に立つか(ケトン値グラフ)" »

2016年9月22日 (木)

メモリオンは使えそう(ケトン値グラフ)

  日清オイリオのメモリオン の効果を計ってみた。

Memorion メアリーオイル を使っていて困るのは外出時だ。3時間おきに飲ませたいが、油の持ち運びは面倒だし、飲むのも面倒だ。そこで期待したのがメモリオン。チューブに入ったヨーグルトといいう感じのものだ。持ち運ぶのも、食べるのも容易だ。一包あたり6グラムの中鎖脂肪酸を含むと書いてある。

さてその実力は?

続きを読む "メモリオンは使えそう(ケトン値グラフ)" »

3A(スリーエー)


にほんブログ村

  「明るく、頭を使って、あきらめない」(略して「3A: スリーエー」 という認知症予防プログラムがある。軽度認知症の人の症状改善効果もあるという。
 
  このプログラムを推進するリーダーの育成教育を受けたのがきっかけで、受講生仲間と地元でもサークルを立ち上げて月二回の集まりを持っている。この会を楽しみに毎回集まってくれる人が多い。ほぼ15人程度が集まる。
 
  ただし、我々が受けたのは3Aの亜流の方式で、その後上記本家では商標登録をされたので、我々は自分たちの活動を3Aとは名乗らない。しかし、3Aの考え方は参考にさせていただいている。また、我々のメンバーに合うように中身も変更している。
 

続きを読む "3A(スリーエー)" »

行くところがある、会う人がいる、することがある

 この標語は「シニアネット仙台」 や石巻の「うめばたけ」 で掲げられているものだ。この二つはつながりのある運動なのだろう。
 
 シニアライフを生き生きとしたものにする条件はたしかにこれだと思う。
 
 現役時代はこの3条件が常に満たされていたのだ。引退するとそのすべてを失う。(主婦にはこの問題はないかもしれないが)。シニアは引退後この3条件を再構築しなければならないのだ。そうでないと引きこもり老人になってしまう。仙台や石巻の活動はその再構築を支援するのだろう。
 
 Yの生活にはこれら3条件がまったく欠落している。
 

続きを読む "行くところがある、会う人がいる、することがある" »

Yの前ではPCは使わない

  私はYの前ではPCには向かわないようにしている。

続きを読む "Yの前ではPCは使わない" »

2016年9月21日 (水)

一泊旅行

 車で1時間半ほどの温泉で一泊した。
 もともと、Yとよく旅行はしていた。会員制のリゾートクラブに入り、3か月に2回程度のペースで行っていた。Yは今でもドライブや旅行は好きだ。今回も楽しんでいたようだ。私にもいい気分転換になった。
 しかし、宿はどこでもいいというわけではない。二つの条件がある。
 
 

続きを読む "一泊旅行" »

2016年9月16日 (金)

老人ホームの選び方(講習会)

  老人ホームの選び方という講習会に行ってきた。制度もさまざまであり、また同じ制度の下の老人ホームでも実態は様々なようなので、自分だけでは決めず、プロにも相談した方がよいと感じた。
 
  講演の中で記憶に残ったものをいくつか記しておこう。

続きを読む "老人ホームの選び方(講習会)" »

大さじ一杯

  メアリーニューポートの夫(認知症)は食事ごとに大さじ 3 杯のメアリーオイルを呑んでいた。これは何ml なのか? 日本の大さじで 3 杯呑んでも同じ量にはならない。

続きを読む "大さじ一杯" »

2016年9月14日 (水)

記憶: 主語が変わる 

  Yはまだわりに短期記憶は残っている。しかし、ときどき主語が変わって記憶されている。経験は海馬で整理され索引がつけられて、脳全体で記憶されるそうだが、その索引づけの段階で主語のとり違えが起こるようだ。

続きを読む "記憶: 主語が変わる " »

ケトン体とは(2): 「ケトン体が人類を救う」(宗田哲男)


にほんブログ村  9月3日の「ケトン体とは?」について補足する。
 
  ケトン体について知るには「ケトン体が人類を救う」宗田哲男 )が分かりやすいと思う。著者は産婦人科で、自身が糖尿病になり、標準の治療法(カロリー制限+運動+薬)ではなく、糖質制限法を用い、その優れた効果を実感した。

  産婦人科で厄介なものの一つが妊婦糖尿病で、これで出産をあきらめることもあるらしい。その治療に糖質制限法を用いたら、そこでも優れた結果が得られた。その際に、妊婦の健康管理のためにとったデータの中で、血液中のケトン値が高くなっていることに注目した。そこから著者のケトン研究が始まる。

続きを読む "ケトン体とは(2): 「ケトン体が人類を救う」(宗田哲男)" »

2016年9月11日 (日)

脳機能を改善する食品

  

CMC出版 から気になるタイトルの本が8月末に出た。脳機能改善食品素材の開発と応用 だ。お値段は約67000円と個人で買うには高すぎる。目次をコピーしておく。Yが服用している中鎖脂肪酸やANM176も目次には入っている。

この本にはまだ書かれていないが、ケトンエステルが近いうちに追記されるだろう。ケトンエステルについては近いうちに書きたいと思っている。

続きを読む "脳機能を改善する食品" »

Mary Oil の効果(ケトン値グラフ)

 Mary Oil (MCTオイルとココナツオイルの4:3ミックス)を服用したらケトン値はどうなるのか自分の体で測ってみた。使ったのはAbbott社のPrecision Neoである。Mary Oil 20ccを50ccのミルクとともに飲んで、ケトン値の変動を見た。

Mixoil

続きを読む "Mary Oil の効果(ケトン値グラフ)" »

2016年9月10日 (土)

専門医には認知されていないココナツ療法

  アルツハイマー介護者からみれば、はっきりと効果が分かるココナツオイル療法だが、専門医にはまだまともなものとは認知されていないようだ。

続きを読む "専門医には認知されていないココナツ療法" »

2016年9月 9日 (金)

作用時間の長いものがほしい

  前提となる情報を順を追って説明してから書こうと思っていた記事だが、先に書く。

  今、一番ほしいものは、8~10時間にわたってケトン値を高めに維持してくれるサプリだ。高めといっても、アルツハイマーの症状改善には0.4 mmol/L程度で十分だ。

続きを読む "作用時間の長いものがほしい" »

2016年9月 7日 (水)

メアリー オイル


にほんブログ村

  Yに日々摂らせているのはココナッツオイル単体ではなくて、MCTオイルと混ぜたものである。メアリー ニューポートの本に書かれた通りの比で混ぜている。MCTオイルとココナッツオイルを4:3の比で混ぜるのだ。これをこのブログでは「メアリーオイル」と呼ぶことにしよう。
 
  MCTオイルは無味無臭だし、ココナッツオイルも現在は無臭タイプを使ってているので、混ぜたものも無味無臭である。飲むと少しとろみのある水という感じだ。
 

続きを読む "メアリー オイル" »

海辺でランチ


にほんブログ村   今日は海辺でランチをとった。

  Yは朝起きると「今日はどこに行くのか」と尋ねる。旅先のホテルにいる感じになっていて、次の移動先を聞いているのだ。常に落ち着かない流浪の身の思いなのだ。(だから、自宅に居ながら「家に帰りたい」という。自分の持ち物は袋に詰めて荷造りされている)。

続きを読む "海辺でランチ" »

中鎖脂肪酸とは? その特性


にほんブログ村   (Y's World を初めて読む方はこちらをご覧ください。)
 
  脂肪を分解するとグリセリンと脂肪酸ができる。逆に、脂肪はグリセリンに脂肪酸が3個結合したものである。

  脂肪酸にはいろいろ種類があるが、その骨格はいずれも炭素原子が鎖状につながったものである。

続きを読む "中鎖脂肪酸とは? その特性" »

2016年9月 6日 (火)

ケトン値を上げるには

  糖代謝がうまくいかなくなってガス欠になっている脳細胞に代替燃料であるケトン体を届けるにはどうするか。
  血中のケトン体濃度(ケトン値)を上げればいい。そうすれば脳細胞にケトン体が届く。

続きを読む "ケトン値を上げるには" »

2016年9月 5日 (月)

秋物シャツを買った

  今日もYの「出かけたい」が始まったので、デパートに行って婦人服売り場をぶらついた。
  私が料理するようになって、10キロほど太らせてしまったので、昔の服が着られなくなって不自由しているのだ。

  

続きを読む "秋物シャツを買った" »

ケトン体は確かにYの症状を改善する

  以前の記事で下記の説を紹介した:  
  「アルツハイマー患者の脳には糖の代謝がうまくいってない部分があり、そこでは脳細胞がエネルギー不足で機能不全を起こしたり、死んだりしている。それらの細胞もケトン体をエネルギー源として利用できる。ケトン体でアルツハイマーの症状を改善できる可能性がある。」
  これは本当だろうか。
  Yについては「YES」だと断言できる。

続きを読む "ケトン体は確かにYの症状を改善する" »

2016年9月 4日 (日)

ケトン値(血中ケトン体濃度)測定器

  私は血液中のケトン体濃度の測定にアボット社のPrecisionNeo を使っている。購入はヘルスケア横浜 という通販を利用した。海外からの輸入品が送られてくる。測定ごとに試験片が必要で、これは一つ350円する。付属の穿孔機で指先に針を刺して待ち針の頭程度の血を出して試験片に当てると10秒で結果がでる。測定結果はmmol/Lという単位で画面に表示される。受験化学でおなじみのモル濃度だ。ミリモルの単位になっている。

続きを読む "ケトン値(血中ケトン体濃度)測定器" »

どこかに行きたい

  「何してるのよーっ」と玄関の方から少しいらだった声。行ってみるとYは靴をはき、荷物を持ってお出かけの体制だ。出かけるところなのに 私がぐずぐずしていて出発が遅れている、という状況がYの頭の中に出来上がっているのだ。

続きを読む "どこかに行きたい" »

テニス教室


にほんブログ村

  私は週一回夜のテニス教室に通っている。8時半から10時まで若い人に混じって汗を流す。Yの介護を始めてからゴルフやテニス、同窓会などの昼間のお付き合いはできなくなった。この夜のテニス教室がそれらの代わりとなっている。

続きを読む "テニス教室" »

2016年9月 3日 (土)

ケトン体とは


にほんブログ村  前の記事で書いた「ケトン体」について説明しておく。

 
  食物は消化・分解されて小さな単位となって、血液に入り、細胞に運ばれる。糖質、例えばジャガイモ、を食べれば消化・分解によりブドウ糖という小さな単位となって血液に入り細胞に運ばれ、エネルギー源となる。タンパク質の場合は分解されてアミノ酸になる。

続きを読む "ケトン体とは" »

3型糖尿病(アルツハイマー)を補うケトン体

  メアリー・ニューポートの本によれば、アルツハイマーは3型糖尿病である。
  アルツハイマー患者の脳では糖代謝が低下している部分がある。そこでは脳の細胞が糖エネルギーを活用できず、エネルギー不足になり、機能不全に陥ったり、果ては死滅したりしている。これを3型糖尿病という。

続きを読む "3型糖尿病(アルツハイマー)を補うケトン体" »

2016年9月 2日 (金)

ココナツオイルがアルツハイマーに効く


にほんブログ村

  ココナツオイルがアルツハイマーに効くことを紹介したのは、米国の女医メアリー・ニューポートだった。彼女の夫がアルツハイマーになり、その治療法をいろいろ探る中で見つけたものだ。その経緯と効果が彼女の著書に書いてある。
 
  Alzheimer's Disease: What If Thre Was a Cure? (2011) (邦訳「アルツハイマー病が劇的に改善した!」 但し、原著の25章のうちの半分弱(11章…特に理論編・・・が省略されている。参考文献一覧もない)
 
  彼女の夫はこの療法でMMSEが14から20まで改善したのだった。
 
  幸いなことに、Yについてもココナツオイルは効くことを実感する。しかし、やってみると、安定的に効果を引き出す使い方をするのはなかなか難しいこともわかってきた。
  

続きを読む "ココナツオイルがアルツハイマーに効く" »

2016年9月 1日 (木)

要介護1・・・これからね

「認知症家族の集い」というものに顔を出してみた。そこでいわれた言葉:
「要介護1ですか。始まったばかりだわね。これからよ。頑張ってね。大変なのは要介護2と3。4や5になると施設に入るから、ある意味楽になっちゃうのよ。」
今の生活が続くような期待をなんとなく持ってしまうが、厳しい現実が控えているのだと思い知らされた。

老人ホームを見に行った

老人ホームを見に行った。すぐに入る気はないのだが、(私が倒れたりして)突然必要になる可能性もあるので勉強は始めておこうと思ったのだ。

続きを読む "老人ホームを見に行った" »

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »