« テニス教室 | トップページ | ケトン値(血中ケトン体濃度)測定器 »

2016年9月 4日 (日)

どこかに行きたい

  「何してるのよーっ」と玄関の方から少しいらだった声。行ってみるとYは靴をはき、荷物を持ってお出かけの体制だ。出かけるところなのに 私がぐずぐずしていて出発が遅れている、という状況がYの頭の中に出来上がっているのだ。
  「今日はどこにも出かける予定はない」と説明するのは無駄だ。「ごめんごめん」ととりあえず、車で出かける。出かければ、行き先に関係なく落ち着いてしまう。ショッピングモールや木陰の深い公園、海辺のカフェなどに行って時間をつぶして帰ってくる。
  最近はこういうことが多い、ほぼ毎日出かけている。昨日はこれを2回やった。
  家にいると何もやることがない。出かけるとなにか主体的に動けている気がする。そういうことかな、と思ったりしている。
  付き合うのはややくたびれるし、家事も片付かないが、家にこもられるよりははるかに良いことだと思っている。外に出ればYの頭もいろいろ刺激されるだろうし。

« テニス教室 | トップページ | ケトン値(血中ケトン体濃度)測定器 »

介護の日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« テニス教室 | トップページ | ケトン値(血中ケトン体濃度)測定器 »