« メモリオンは使えそう(ケトン値グラフ) | トップページ | 床屋で顔そり »

2016年9月23日 (金)

ココナツミルクは役に立つか(ケトン値グラフ)

  メアリーニューポートはそののなかで、ココナツオイルの代わりにココナツミルクを使うレシピも紹介している。ココナツミルク120mlがココナツオイル15グラムに相当すると言っている。
 
  ココナツミルクはどの程度効くのだろうか。自分の体で実験してみた。使ったのはスーパーで売っていたCHAOKOHというココナツミルク。タイの製品で250ml紙パック。100mlあたり脂質を15グラム含むと書いてある。
  

Coconutmilkココナツミルクを200ml呑んでみた結果が左のグラフだ。200mlは一回に飲むには少し多くて、ちょっと頑張って飲み下す感じになる。

  図の縦軸は血中のβHBの濃度。横軸は呑んでからの経過時間だ。
 
  4.5時間のところで小さなピークが見られるが、全体に効き目は薄い感じだ。

  味はYの口に合いそうにもないし、我が家では使うことはないだろう。

« メモリオンは使えそう(ケトン値グラフ) | トップページ | 床屋で顔そり »

3型糖尿病・ココナツオイル・MCTオイル・ケトン体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« メモリオンは使えそう(ケトン値グラフ) | トップページ | 床屋で顔そり »