« 3A(スリーエー) | トップページ | ココナツミルクは役に立つか(ケトン値グラフ) »

2016年9月22日 (木)

メモリオンは使えそう(ケトン値グラフ)

  日清オイリオのメモリオン の効果を計ってみた。

Memorion メアリーオイル を使っていて困るのは外出時だ。3時間おきに飲ませたいが、油の持ち運びは面倒だし、飲むのも面倒だ。そこで期待したのがメモリオン。チューブに入ったヨーグルトといいう感じのものだ。持ち運ぶのも、食べるのも容易だ。一包あたり6グラムの中鎖脂肪酸を含むと書いてある。

さてその実力は?

  2包呑んでその後のケトン値(βHB濃度)を自分の体で計ってみた。中鎖脂肪酸換算12グラム。ケトン値は40分で0.3に上昇し、その後3時間0.2を保った。(単位はmmol/L)
 
  この結果なら使えそうだ。(一回の測定だけでは確かなことは言えないが。)Yの症状改善には0.2あれば結構効くのだ。
 
  出先でのオイル摂取が楽になるのはうれしい。

« 3A(スリーエー) | トップページ | ココナツミルクは役に立つか(ケトン値グラフ) »

3型糖尿病・ココナツオイル・MCTオイル・ケトン体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 3A(スリーエー) | トップページ | ココナツミルクは役に立つか(ケトン値グラフ) »