« 要介護1・・・これからね | トップページ | 3型糖尿病(アルツハイマー)を補うケトン体 »

2016年9月 2日 (金)

ココナツオイルがアルツハイマーに効く


にほんブログ村

  ココナツオイルがアルツハイマーに効くことを紹介したのは、米国の女医メアリー・ニューポートだった。彼女の夫がアルツハイマーになり、その治療法をいろいろ探る中で見つけたものだ。その経緯と効果が彼女の著書に書いてある。
 
  Alzheimer's Disease: What If Thre Was a Cure? (2011) (邦訳「アルツハイマー病が劇的に改善した!」 但し、原著の25章のうちの半分弱(11章…特に理論編・・・が省略されている。参考文献一覧もない)
 
  彼女の夫はこの療法でMMSEが14から20まで改善したのだった。
 
  幸いなことに、Yについてもココナツオイルは効くことを実感する。しかし、やってみると、安定的に効果を引き出す使い方をするのはなかなか難しいこともわかってきた。
  

  日本の認知症専門医でもメアリー・ニューポートの療法をきちんと検証している人はあまりいないようだ。たいていは上記の本を引用して述べているだけだ。

  結局、実用的な使用法は自分で模索するしかない。その過程を記していこうと思う。

  彼女は昨年(2015)新しい本を出しているがその邦訳はまだ出ていない。それについても触れていこうと思う。
  The Coconut Oil & Low-Carb solution for Alzheimer's, Perkinson's, and Other Diseases (2015)

« 要介護1・・・これからね | トップページ | 3型糖尿病(アルツハイマー)を補うケトン体 »

3型糖尿病・ココナツオイル・MCTオイル・ケトン体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 要介護1・・・これからね | トップページ | 3型糖尿病(アルツハイマー)を補うケトン体 »