« デイサービスにつながるか・・・ | トップページ | 介護認定更新 »

2016年10月 8日 (土)

血液検査

  Yの血液検査の結果が出た。パーフェクト(厳密にいえば悪玉コレステロールが140で基準値139をわずかに超えていたが)。3年で10キロ太ったので、何か影響が出ているかと思ったが大丈夫だった。体調は極めて良好だ。
 
  それに対し、私の方はいろいろ問題を抱えている。血液検査はあちこちに黄色信号がともっているし、II型糖尿病、高血圧がある。冠動脈硬化で、心臓にステントを入れる手術を二回受けている。二回目は今年だった。 目は白内障と診断されている。毎日飲む薬はYが3錠、私は8錠だ。40年間の残業漬けの生活を思えば、当然の報いだと思う。
 
  このさき、私の方が先に健康を失うと想定して今後の備えをしておくべきだろう。老人ホームや諸制度、資金計画などを考え始めている。私がYの面倒を見られなくなった後、身内で見るのは負担が大きすぎる。またプロにケアしてもらった方が、Yは尊厳が保てて、快適な生活が送れるだろうと思うのだ。
 
  家庭内では、どうしても異常行為への許容度が低い。Yの行いを制止せざるを得ない場合が多くなるだろう。制止はYには大きなストレスとなり、またその尊厳を傷つける。Yは反抗的になるだろう。悪循環に入る。老人ホームではそういう問題がぐっと減るように設計されており、またスタッフも上手に対応してくれるのだ。Yにとってはその方が平安な生活が送れると思う。

« デイサービスにつながるか・・・ | トップページ | 介護認定更新 »

介護の日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« デイサービスにつながるか・・・ | トップページ | 介護認定更新 »