« 音楽療法 | トップページ | 第468話「ケトン食が認知症を改善するこれだけの根拠」 »

2016年10月18日 (火)

南フロリダ大学の特許申請

  南フロリダ大学が申請した特許が特許公報(特表2016-514725)に出ていた。今年の5月23日付だ。タイトルは「高められ且つ継続されるケトーシスを生じさせる組成物および方法」というものだ。(検索中に偶然見つけた)。
 
  米国ではケトン体の再評価と研究が進み、それに基づく薬品やサプリの開発が行われている。私もその製品化を待っているものだが、それらの原理、素材と用法をかなり広く網羅したものだ。日本のメーカーはかなり縛られてしまうことになりそうだ。国内販売が遅れることを懸念している。

  Mary Newportの本(未邦訳)によれば、南フロリダ大学には Byrd Alzheimer's Institute という研究機関があるようだ。

« 音楽療法 | トップページ | 第468話「ケトン食が認知症を改善するこれだけの根拠」 »

3型糖尿病・ココナツオイル・MCTオイル・ケトン体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 音楽療法 | トップページ | 第468話「ケトン食が認知症を改善するこれだけの根拠」 »