« 風呂が難しい。ケトン体の切れ目。 | トップページ | KetoCaNa(ケトカナ) (ケトン値グラフ) »

2016年10月14日 (金)

ココナツオイル入りクッキー(ケトン値グラフ)

  娘が、ココナツオイル入りのクッキーを作ってくれた。無香タイプのココナツオイルを90グラム使って20個できた。1個当たり4.5グラム入っていることになる。外出先でのオイル補給にメモリオンの代わりに使えるかもしれない。まず自分が食べて、ケトン値を計ってみた。

 

  こんなクッキーだった。

Dsc06414_opt

 
 まずは、無香タイプのココナツオイル単体を呑んだ時のケトン値グラフを示しておこう。

Rbd_coconutoil_2

 呑んで5時間半後にケトン値が上がる。ではクッキーではどうなるか。上記のグラフでは20ml(18g)呑んだが、クッキーは3枚食べた。ココナツオイル13グラム相当だ。

Coconutcookie

  残念ながら、期待したケトン体のピークは出なかった。もっと食べれば出たのかもしれないが、結構食べごたえのあるクッキーだったので、Yに3個以上食べさせるのは無理だろう。でも、クッキーの中のココナツオイルはどこへ行ったのだろう。(糖質があっても、中鎖脂肪酸からのケトン生成は行われると書いてあったのだが)。

  (私はII型糖尿病なので、クッキーによる食後血糖値の上昇も気になる。ケトン値と同時に血糖値も計ったが、こちらは異常値(140以上)にはならなかった。3枚までは安全なお菓子として使えそうだ)

 

« 風呂が難しい。ケトン体の切れ目。 | トップページ | KetoCaNa(ケトカナ) (ケトン値グラフ) »

3型糖尿病・ココナツオイル・MCTオイル・ケトン体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 風呂が難しい。ケトン体の切れ目。 | トップページ | KetoCaNa(ケトカナ) (ケトン値グラフ) »