« 2016.11.1のY | トップページ | 久しぶりのゴルフ練習場 »

2016年11月 1日 (火)

10月17日のY (症状とケトン値)

  少し古い話だが、10月17日の記録を残しておく。調子がいいときはケトン値が高く、調子が悪いときは低いことが分かる。この頃はまだ、一回当たり13mM/Lの摂取で、ココナツオイル(MaryOil)が効いている時間も短かったと思われる。(10月21日の記事参照)。
 
  経時的に記す:
 
23:30 (前夜)オイル摂取
02:30 オイル摂取
07:00 オイル摂取
10:30 オイル摂取(以上、割に順調に呑んでいた)
12:50 Yの調子がいいのでケトン値をはかった。0.3mM/L.(やはり、わりに高い)。
14:20 変な発言が出た。「じゃあ、私は帰ります。下の子が待っているから」
14:20 オイル摂取(上記の発言にケトン切れを感じたので)
15:00 上の発言に添って外出。その車中での会話:(まだオイルは効いていない)
         「どこでどうしたらいいかと思って」
    「(私)あなたのこと?」
    「そう、引き取ったらどうしようかと思って」
    「(私)引き取るって、子供?」
    「大人よ」
    「(私)誰?」
    「その時決まるの」
    「お父さんは?って聞かなきゃいけないし、僕,僕っていうのも困るし、変なの引き取ることになったらどうしようかと思って」・・・
16:00~ 普通に買い物、散歩、喫茶  
18:10 (自宅に帰って)「トイレを借りたいけどどこ?」 ケトン値測定:0.1mM/L (案の定、低い)
18:15 オイル摂取
20:35 オイル摂取
20:50 入浴の準備にのろのろと30分かかった。ケトン値 0.1mM/L(案の定、低い。直前のオイルはまだ効いていない。18:15のオイルもなぜか効いていない感じ)。
 
  この日は不調を感じて6回もオイル摂取をしているが、普通はこんなに頻繁には呑んでいない。
 
 
 
 

« 2016.11.1のY | トップページ | 久しぶりのゴルフ練習場 »

3型糖尿病・ココナツオイル・MCTオイル・ケトン体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 2016.11.1のY | トップページ | 久しぶりのゴルフ練習場 »