« ゴルフができた日 | トップページ | 糖質制限食がアルツハイマーに効く? »

2016年11月 8日 (火)

11月7日、8日のY

  7日の夜、娘と1日動いていた疲れが出たのか、ほとんど意思疎通できない状態になった。私の介助をヒステリックにふりはらって風呂に入り、ギプスも濡らしてしまった。
 
  風呂から上がって、寒いのに、下着のままでいるので、何か着せようとしても振り払われて、言葉が通じない。私がゴルフでYを預けて1日遊んでいたことを何か感じていたのかもしれない。1時間ほどたってようやくベッドに入れることができた。
 
  8日の前半もやや不調だった。夜中のココナツオイルをのませられなかったせいもあろうかと思う。「では、私は遠くに行って、別人になって帰ってきます。」といって出ていこうとする。家の出口もよくわからないでいる。止めてもこじれるだけなので、GPS携帯を持たせて出した。私も急いで出かける準備をして後を追った。
 
  Yは三つ先のバス停まで歩いてバスを待った。敬老パスもお金も持っていないから安心していたら問題なくバスに乗って発車してしまった(前払い方式なのに)。Yはいつも終点まで行くので私も次のバスで追った。
 
  10分遅れのバスだったが、Yを総合スーパーの婦人服売り場で見つけた。楽しそうに見ているので、遠くからから見守り、1時間ほどたってから声をかけた。Yは私と出会ったことに何ら、不自然さは感じない。「あら、あなたの買い物は済んだの?」だった。昼食を食べて、「帰ろうか?」と言ったら素直に帰宅。
 
  今日は訪問ケアの方が来る日だったがそれにも間に合って帰宅。都合4時間の外出だった。
 
  夕方には、いつものYに近い状態に戻った。やれやれ。
 

« ゴルフができた日 | トップページ | 糖質制限食がアルツハイマーに効く? »

介護の日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ゴルフができた日 | トップページ | 糖質制限食がアルツハイマーに効く? »