« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年11月

2016年11月29日 (火)

料理

  Yに任せられなくなって、ここ3年、食事は全部私が作っている(加えて、犬の餌も)。それまでは「男子厨房に入らず」の口だった。切羽詰まればなんとかなるものだ。

続きを読む "料理" »

警察に頼んでみたけれど・・・

  少し前のことを書く。ある日、私がちょっと出かけた間にYも出かけてしまった。GPSで検索したら、駅の近くのバス停付近にいる。電車に乗られると厄介だ。幸いYから50mほどのところに交番がある。交番に電話して、私が行くまでYの身柄を確保してもらおうと思った。
 

続きを読む "警察に頼んでみたけれど・・・" »

2016年11月28日 (月)

ココナツオイル(MaryOil)を持ち歩くには

  外出時にはココナツオイル(MaryOil)と牛乳を持ち歩きたい。4時間おきには呑ませたいからだ。その携帯方法に苦労していたが、簡単な解決法があった。

続きを読む "ココナツオイル(MaryOil)を持ち歩くには" »

2016年11月27日 (日)

血液検査は完璧、ケトン値低下

  Yは10年ほど前に、片方の甲状腺を切除している。腫瘍ができていたのだ。悪性ではなかったが。それ以降、半年に一回、経過観察を受けている。
 
  今回も検査・診察結果は「問題なし」だった。甲状腺ホルモンも正常に出ている。残った方の甲状腺が頑張ってくれているのだ。そのほかの血液検査項目もすべて正常。褒められて、Yは声を上げて喜んでいた。(褒められることなどない日々なので)。
 

続きを読む "血液検査は完璧、ケトン値低下" »

「脳糖尿病仮説」を初めて実証(東北大)

  「脳糖尿病仮説」を初めて実証した、と東北大がプレスリリースしている。

続きを読む "「脳糖尿病仮説」を初めて実証(東北大)" »

ケトン値が下がる原因

  Yのケトン値が、予期に反して下がっていることが往々にしてある。夜の8時とか9時あたりが多い。夕食が関係しているのか? 原因はわかっていないが、考えていることをメモしておく。
 

続きを読む "ケトン値が下がる原因" »

2016年11月26日 (土)

次男への母心

  遠くに住んでいる次男が、出張の機会を利用して立ち寄ってくれた。
 
  テーブルについたときに、Yが何かしきりに次男に語り掛けている。何を言っているのか、私にも次男にもさっぱり理解できなかった。理解できないなりに相槌を打ちながら聞いていると、やがて、「仕事で無理をして体を壊さないようにしなさい」と言っているらしいことが分かってきた。
 
  母の心で、次男のことを心配してくれていたのだ。中年に差し掛かりつつある息子なのに。次男も、「気を付けているから大丈夫だよ」と答えていた。
 
  うまく言葉にはできないが、意識は動いているのだ。伝えたいことがあるのに、それが説明できず、伝わらないことに、Yも日ごろもどかしい思いをしていることだろう。

2016年11月25日 (金)

Yがケトン体質に? レミニール飲み忘れ

  今日は、Yについていろいろ書くことがあった。

続きを読む "Yがケトン体質に? レミニール飲み忘れ" »

2016年11月24日 (木)

私との会話と他者との会話の違い

  近くの床屋に行って、Yの意外な側面について聞いた。

続きを読む "私との会話と他者との会話の違い" »

2016年11月23日 (水)

着るものを買いに

  冬物の季節になった。Yの着るものがないことに気が付いた。持っていた服はサイズが合わなくなっている(太ったので)。少し無理して着ていたものも、左手のギプスが袖を通らない。Yは、骨折した時に買ったブカブカの男物のTシャツばかり着ている。

続きを読む "着るものを買いに" »

ちょっとした行楽

  天気が良くて、暖かく、風もない。家にいるのはもったいない、と出かけた。
 
  半島の尾根にある公園に行った。入り口の駐車場に車を置き、そこから続く上り路を犬の散歩を兼ねて歩く。Yの運動不足にも効果がありそうだ。木立の間の道が気持ちよい。頂上に着くと、尾根の両側の展望がひらける。片方に湾、片方に大海原が見渡せる。
 

続きを読む "ちょっとした行楽" »

Yが呑んでいる薬


にほんブログ村

 
  Yが現在飲んでいるのは下記だ。
朝: レミニール8mg、ANM176(2 カプセル)、DHA/EPA(2 カプセル)
夜: 上記+メマリー20mg (追記:2017.3に10mgに減量)
 
  医者から処方されているのはレミニールとメマリーで、残りは私が追加しているサプリだ。
 

続きを読む "Yが呑んでいる薬" »

2016年11月21日 (月)

米国の介護事情

  Mary Newportは2冊目の本では一つの章を設けて介護にあたる人たちの窮状を訴えている。この米国の介護事情を読むと、日本の制度がありがたくなる。

続きを読む "米国の介護事情" »

食後血糖値


にほんブログ村   (Y's World を初めて読む方はこちらをご覧ください。)

 「空腹時血糖値なんか測っても、何もわかりませんよ、食後血糖値を見なくちゃ」。医者のこの一言が始まりだった。(今回は、Yのことではなく、私自身についての記事です) 

続きを読む "食後血糖値" »

2016年11月20日 (日)

ケトンエステル

  ココナツオイルやMCTオイルを呑むのは、その中に含まれる中鎖脂肪酸が肝臓でケトン体になるからだ。やや回りくどい。しかも、ケトン体になるのは肝臓に入った中鎖脂肪酸の一部にすぎない。
 
  では、ケトン体を直接摂った方が効果的ではないか。それを可能にするものがケトンエステルというものだ。
 

続きを読む "ケトンエステル" »

3型糖尿病


にほんブログ村   (Y's World を初めて読む方はこちらをご覧ください。)
 
  アルツハイマー病は「脳の糖尿病」だとか、「3型糖尿病」と呼ぶ、とMary Newportは書いている。
 
  1型糖尿病は、インスリンが出ない人。
  2型糖尿病はインスリンの出が悪いか、インスリンの効きが悪い人。
  3型糖尿病という名前はまだ認知度は低いが、アルツハイマー患者の脳では糖の代謝がうまくいかなくなっていることを指してつけた名前。Suzanne de la Monte (Brown Universiy, Rhode Island) が2005年にこの名を付けた。
 

続きを読む "3型糖尿病" »

紅葉を見にドライブ

  金曜日は天気が良かったので、紅葉を見に出かけた。車で2時間ほどのところにある庭園の紅葉だ。昨年も見に行った場所だ。今年もやはりきれいだった。庭園を覆う苔の上に散った紅葉にも風情がある。Yも「きれいだねぇ」と言っていた。

続きを読む "紅葉を見にドライブ" »

骨折した左手をギプスで固定

  ブログの更新が遅れたが、原因は、Yがなかなか寝てくれないことだった。いつまでも起きている。その間、PCが開けない。いつか書いたように、Yの前ではPCを使わないようにしているのだ。今夜は11時に寝てくれて、PCに向かうことができている。
 
  一昨日にYを整形外科につれて行った。腫れも引き、骨もそんなに曲がっていないので、手術はしないでそのまま固めることになった。今までの仮ギプスから本格的なギプスに変わった。これで私はずいぶん楽になった。
 
 

続きを読む "骨折した左手をギプスで固定" »

2016年11月16日 (水)

夕方のケトン値低下

  夕食後、Yを風呂に入れようとしたが、風呂に入るために服を脱ぐということが理解できない。結局、風呂に入れるのはあきらめた。
 
  このとき、ケトン値を測ったら0.1。ココナツオイル(MaryOil)を呑んで2時間しか経っていないのに低い。昨夜も同じ時間帯のケトン値が下がっていた。このときはココナツオイル(MaryOil)を呑んで3時間目だった。
 
  何か、夕食後のケトン値がさがる理由があるのかもしれない。また、入浴は事前にケトン値を計って、低かったら、上げてから入浴することにしよう。下がったままでは結局、風呂に入れない。

朝の笑顔

  Yが朝、笑顔を見せてくれるとホッとする。笑顔は調子がいいことのサインだ。(悪いときは顔は無表情になり、感情にも乏しい。) その朝の笑顔を引き出してくれるのはペットの犬だ。

続きを読む "朝の笑顔" »

認知症と運転

  最近、高齢者による自動車事故が問題になっている。実はYも2年前に免許を更新した。

続きを読む "認知症と運転" »

Yのケトン値は維持できているのか。またYの症状と血糖値には関係があるか?(実測値つき)

  数日まえから、Yは好調・不調の波があり、昨日あたりからようやく安定してきた。不調の原因には薬の飲み忘れもあっただろう。その一方で、オイルが効いている時間が短くなっている感じもあった。
 
  二つのことが気になって、測定をした。幸い、Yは指先に針を刺して測定することを嫌がらずにやらせてくれる。1回針を指せば、ケトン値と血糖値の両方の測定ができる。
 

続きを読む "Yのケトン値は維持できているのか。またYの症状と血糖値には関係があるか?(実測値つき)" »

2016年11月15日 (火)

介護認定の更新で手違い

  介護認定は1年ごとに更新されるものらしい。更新申告をして新しい認定を受けないと介護サービスが受けられないようだ。その手続きを取ったのだが、途中に不具合があった。
 

続きを読む "介護認定の更新で手違い" »

Yの妹宅を訪問

  Yの介護にはいろいろな人の手を借りている。娘も「一人で抱え込んで煮詰まらないでよ」と心配するので、助けはありがたく受けることにしている。また、訪問介護サービスの世話にもなっている。
 
  ありがたいことに、Yの妹も原則毎週月曜日に来てくれる。彼女自身も夫の介護(足が不自由)を抱えている身なのに、その日は夫の介護のために人を頼んでまでこちらに来てくれているのだ。Yも妹とは遠慮のない会話ができる。衣類その他の、男にはよくわからないことについても相談に乗ってもらっている。また、介護する私の身のこともいろいろ心配してくれている。
 

続きを読む " Yの妹宅を訪問" »

2016年11月12日 (土)

やることがない苦痛

  (調子が良いときのYにとっては)、「やることがない」状態が苦痛だ。
 
  Yにとっては時間はベクトルがあるものだ。「何かのために」使うものだ。目標や義務を達成するために使うものだ。受験のために頑張り、論文や報告の締め切りに向けて努力する、そういうものだ。やるべきことが残っているのに遊ぶのは許せない。かつて、私が一息入れていると、「やるべきことは全部済んだのか」とよく言われたものだ。
 

続きを読む "やることがない苦痛" »

お父さんに連絡を取りたい(続)

  前の記事の続きです。
 
  Yは10時半過ぎに、自分で起きてきた。割にケロリとしていた。「おかしくなった」は治まったらしい。どうおかしいのかいろいろ尋ねたときに、「考えても何も出てこないの」という答えもあった。これを「私、おかしくなった」と言ったのだろうか。
 

続きを読む "お父さんに連絡を取りたい(続)" »

2016年11月11日 (金)

お父さんに連絡を取りたい

  今朝、Yがベッドから起きてこない。行って話しかけてみると、
「わたし、おかしくなっちゃった」
「病院に行きたい」
「お父さんと連絡をとりたい」
 

続きを読む "お父さんに連絡を取りたい" »

2016年11月10日 (木)

遠くに行って、違う人になって帰ってくる

  昨日、Yが外出すると言い始めたきに、「遠くに行って、違う人になって帰ってくる」と言ったのが、胸にひっかかって、考えていた。こういう言い方は初めてだったのだ。これはYの願いが吐露されたものではないか。

続きを読む "遠くに行って、違う人になって帰ってくる" »

2016年11月 9日 (水)

肥満問題

  Yの肥満を何とかせねば、と思い知らされた。

続きを読む "肥満問題" »

頭部MRIの結果

  頭部MRIの結果を聞きに行った。

続きを読む "頭部MRIの結果" »

ラウリン酸を試したい

  中鎖脂肪酸を摂ると肝臓でケトン体が生成される。これが、ココナツオイルやMCTオイルを摂取している理由だ。摂取する中鎖脂肪酸にはラウリン酸(炭素数12・・・以下C12と書く)、カプリン酸(C10),カプリル酸(C8)の三つがある。ココナツオイルの約半分はC12でC10とC8は10%づつ程度だが、MCTオイルはC10とC8が半々でC12は入っていない。

続きを読む "ラウリン酸を試したい" »

2016年11月 8日 (火)

糖質制限食がアルツハイマーに効く?

  Mary Newportの2冊目の本のタイトルは、
The Coconut Oil & Low-Carb Solution for Alzheimer's, Parkinson's, and Other Diseases
「アルツハイマー、パーキンソン、その他の病気、のための、ココナツオイル・低糖質対処法」
だ。
  ココナツオイルが効くことはさんざん見てきたが、改めて気になるのは、Low-Carb Solution for Alzheimer's の部分だ。糖質制限がアルツハイマーに効くと言っている理由は何か。
 
 

続きを読む "糖質制限食がアルツハイマーに効く?" »

11月7日、8日のY

  7日の夜、娘と1日動いていた疲れが出たのか、ほとんど意思疎通できない状態になった。私の介助をヒステリックにふりはらって風呂に入り、ギプスも濡らしてしまった。
 

続きを読む "11月7日、8日のY" »

ゴルフができた日


にほんブログ村   (Y's World を初めて読む方はこちらをご覧ください。)

  11月7日、1年ぶりのゴルフを楽しむことができた。娘が1日の自由をプレゼントしてくれたのだ。

続きを読む "ゴルフができた日" »

2016年11月 6日 (日)

11月5日のY

  今日のYは快活だった。午前中はよく笑った。天気が良かったので散歩に行ったが、散歩中もよくYの方から会話を切り出した。花を見ては「きれい」と反応していた。
 

続きを読む "11月5日のY" »

2016年11月 5日 (土)

妄想や作り話の仕組み

  車の中で聞いたFMで、「北斗プレミアム 霜降りヒラタケ」なるものの説明をしていた。Yが「私、これずっと前から知っている」と解説をはじめた。認知症の症状の一つ「作り話」だ。

続きを読む "妄想や作り話の仕組み" »

11月4日のY

  昨日の好調さは消えた。現状の誤認識や、XXさんとこんな会話をした、と架空の会話の再現をしてくれることが多かった。ココナツオイル(MaryOil)は呑んでいるが、効いていない感じの一日だった。朝のレミニールを飲み忘れたのも一因だと思う。
 
 

続きを読む "11月4日のY" »

2016年11月 4日 (金)

MaryNewportの講演資料から

   Mary Newport の講演資料(May 2015) をネットで拾ったので張っておこう。題は、Ketones as an Alternative Fuel for Alzheimer's Disease and other Disorders だ。

その中から一枚紹介しておく。アルツハイマー患者の脳では糖(glucose)の代謝が落ちているということを示す写真だ。

 

続きを読む "MaryNewportの講演資料から" »

ココナツオイルに代わるサプリ

  メアリーニューポートの本には、ココナツオイルの代わりになるものがいくつか紹介されている。それらを紹介し、私の希望も述べておこう。

続きを読む "ココナツオイルに代わるサプリ" »

Y,骨折(左手首)、しかし、頭は快調

  今日(11/3)、Yは左手首を骨折した。しかし頭は快調だった。

続きを読む "Y,骨折(左手首)、しかし、頭は快調" »

2016年11月 3日 (木)

MaryOilが固まりかけた

  今朝の寒さ(15度)で、普通は液体のMary Oilが粥状になっていた。固まり始めたのだ。
 
  このBLOGで Mary Oil と呼んでいるのは、MCTオイルとココナツオイルを4:3の重量比で混ぜたもののことだ。Mary Newportの本に、彼女が工夫したものとして紹介されていたので私もそれを使っている。「MCTオイルとココナツオイルを4:3の重量比で混ぜたもの」と毎回書くのも面倒なので、「ココナツオイル(MaryOil)」という書き方をしている。
 
  この混合物は室温では液体のままであり、ココナツオイルのように固まらない、と彼女の本には書いてあるが、アメリカの「室温」と我が家の室温はかなり違うのだった。固まると扱いが面倒だ。何か保温法を考えねば。

2016年11月 1日 (火)

久しぶりのゴルフ練習場

  昨日は、1年ぶりにゴルフ練習場に行った。Yを昔の仲間の集まりに呼んでいただいて、自由時間ができたので行ってみた。

続きを読む "久しぶりのゴルフ練習場" »

10月17日のY (症状とケトン値)

  少し古い話だが、10月17日の記録を残しておく。調子がいいときはケトン値が高く、調子が悪いときは低いことが分かる。この頃はまだ、一回当たり13mM/Lの摂取で、ココナツオイル(MaryOil)が効いている時間も短かったと思われる。(10月21日の記事参照)。
 

続きを読む "10月17日のY (症状とケトン値)" »

2016.11.1のY

  今日は病院で頭部MRI。ココナツオイル(MaryOil)を呑んで出発する。撮影は無事終了。今日は診断はない。
 
  帰路、新しくできたス-パーで買い物。その時、Yが買い物かごに、お菓子をたくさん入れた。それを制すると、Yには強いストレスになるので、そのまま買って帰る。
 

続きを読む "2016.11.1のY" »

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »