« 遠くに行って、違う人になって帰ってくる | トップページ | お父さんに連絡を取りたい(続) »

2016年11月11日 (金)

お父さんに連絡を取りたい

  今朝、Yがベッドから起きてこない。行って話しかけてみると、
「わたし、おかしくなっちゃった」
「病院に行きたい」
「お父さんと連絡をとりたい」
 
  しかし、どこがどうおかしいのか、Yは全く説明できない。こういうときはどうしたらいいものか。病院に連れて行ったら先生はどう対応してくれるのだろう。血圧は正常。今は、とりあえず安静に寝せている。
 
  「お父さんに連絡を取りたい」は、助けを求めているのだと思う。私がやったことは、お父さんかお母さんがやってくれたこととして記憶される。(Yの父母は亡くなっている)。病院に連れて行ったり、衣服を買ったり、外食したりは、お父さんがしてくれたこと。料理や、衣類の整理はお母さんがやってくれたこと。こう記憶される。
 
  「お父さんに連絡を取りたい」は、具合が悪くて、お父さん(私)に頼りたいという気持ちなのだと思うのだが、目の前にいるのはお父さんではなくて、私。頼りたいお父さんは来てくれない。難しいものだ。
 
  いずれにしても、午後は骨折の一週間目診察で病院に行かねばならない。固定部がずれていて手術、ということにならないことを祈っている。
 
  その後、様子を見て近くの先生に相談してみよう。

« 遠くに行って、違う人になって帰ってくる | トップページ | お父さんに連絡を取りたい(続) »

介護の日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 遠くに行って、違う人になって帰ってくる | トップページ | お父さんに連絡を取りたい(続) »