« ラウリン酸を試したい | トップページ | 肥満問題 »

2016年11月 9日 (水)

頭部MRIの結果

  頭部MRIの結果を聞きに行った。

  今日はいつもの先生ではなくて初めての先生に回されたが、「75歳にしては委縮が多い感じがします。特に前頭葉が萎縮していますね。病的というほどではありませんが。性格が変わった、というようなことはありませんか?」 という話だった。
 
  Yは「病的というほどではない」というところを拾って、「問題がなくてよかったワ」と帰りの車の中で言っていた。
 
  私は、Yの前頭葉委縮を具体的に指摘されたのは初めてだったので気がかりだった。帰って、前頭葉の障害で起こる症状を調べてみた。失語とか、実施の障害などの一般的認知症症状は当てはまるが、性格が変わるとか、運動機能障害が出るというあたりはまだ該当していない。
 
  前回との比較も聞きたかったが、本人の前ではその質問はできなかった。もし、進んでいる、と言われたらYがショックを受ける可能性もあるので。
 
  Maryの夫Steveはココナツオイルを摂り始めて一時、脳の萎縮の進行が止まっていた(その後の脳のことは書いてない)。ココナツオイルがYの脳の萎縮の進行も遅らせてくれといいのだが。
 
  私も一緒に頭部MRIを撮ってもらっていたが、私の方は「問題なし」との所見だった。
 
  この病院の先にはおいしいウナギ屋がある。ついでに足を延ばして、Yの気分にあわせて「問題がなくてよかった」お祝いの贅沢をした。
 
  今日のYは全般に快調だった。
 

« ラウリン酸を試したい | トップページ | 肥満問題 »

症状・病歴・対応」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ラウリン酸を試したい | トップページ | 肥満問題 »