« ココナツオイルに代わるサプリ | トップページ | 11月4日のY »

2016年11月 4日 (金)

MaryNewportの講演資料から

   Mary Newport の講演資料(May 2015) をネットで拾ったので張っておこう。題は、Ketones as an Alternative Fuel for Alzheimer's Disease and other Disorders だ。

その中から一枚紹介しておく。アルツハイマー患者の脳では糖(glucose)の代謝が落ちているということを示す写真だ。

 

20161104ss00001

赤いところでは糖の代謝が行われている。右の脳(アルツハイマー)では明らかに赤い部分が少ない。右の脳では脳細胞がエネルギー不足になっている部分があるのだ。ケトン体はこういう部分でも(細胞がまだ生きていれば)エネルギー源になることが確かめられている。

そのために、ココナツオイルを摂取して血液中のケトン値を高めて、赤くない部分の脳細胞の活性化を図るわけだ。

« ココナツオイルに代わるサプリ | トップページ | 11月4日のY »

3型糖尿病・ココナツオイル・MCTオイル・ケトン体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ココナツオイルに代わるサプリ | トップページ | 11月4日のY »