« 私の血液検査 | トップページ | 認知症の人が言うことは絶対に正しい »

2016年12月23日 (金)

12月21日のY(ケトン値0.4)

  午前10時40分のケトン値は0.4という、かなり高い値でした。その1時間半前にココナツオイル(MaryOil)を摂っているのでその影響のピークが現れる時間帯ではありますが、それでだけだはなかなかここまでケトン値は上がりません。やはりケトンエンジンが動いているのでしょう。両者の相乗効果で0.4になったのでしょう。

    そのせいか、素直さが消えて扱いにくくなりました。ケトン値が上がったせいで自己主張が強くなったのでしょうか。
 
  骨折した左手の添え木をつけることを頑として拒否しました。自分で左手首に包帯をまいて、大丈夫と主張しています。そこの骨がまだちゃんとついていないんだから、とか、包帯では何の支えにもならないから、という説得は全く通じません。
 
  朝起きたときに着てきた服が少し変なので、着替えさせようとしたのですが、これも拒否されました。私のすることにいちいちケチをつけるな、と怒っていいました。
 
  でも、しばらくたったら、ややおさまりました。添え木は拒否したままでしたが、服は私が勧めたものに着替えていました。
 
  午後は娘宅に行き、娘が半休をとっていたので、大型の銭湯に行き、久しぶりにYに入浴させることが出来ました。Yも抵抗せずについてきました。自宅でフロに入れるとYは下着を洗濯するだけで、自分は湯につかろうとしません。上半身も脱ぎません。しかし、銭湯では普通に裸になって入るらしいのです。周りの人の行動につられるのでしょう。孫娘も付き合ってくれました。
 
  私も男湯に入ってのんびりしましたが、ちょうど冬至の日で、その日限りのゆず湯も楽しめたのは幸運でした。
 

« 私の血液検査 | トップページ | 認知症の人が言うことは絶対に正しい »

3型糖尿病・ココナツオイル・MCTオイル・ケトン体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 私の血液検査 | トップページ | 認知症の人が言うことは絶対に正しい »