« 頭部MRIの画像に前回からの悪化はなかった | トップページ | 晩秋の散歩 »

2016年12月11日 (日)

要介護認定の発効日、今後の介護サービスの受け方

  介護認定が更新されて今回も要介護1になったことは先日記しました。気になっていたのはその発効日でした。

  昨年の認定の有効期間は9月末まででした。見直しの結果、再度要介護1と認定されたのは11月末の査定会議で通知は12月に入ってからでした。では10月と11月はどういう扱いになるのかが木になります。11月の介護サービスは受けませんでしたが、10月は受けていたのです。これが全額自己負担ということになる可能性も考えられたわけです。
 
  結果は10月1日から有効ということでした。手続きは9月に摂り始めていたから、という理由だそうです。その後、主治医の意見書の到着が遅れて、結局、11月末の査定会議まで認定が遅れたのでした。10月に受けた介護サービスにも介護保険が適用されることになり助かりました。
 
  昨日、今後の介護サービスの受け方を施設と相談しました。11月に介護サービスを中断した時に、かえって楽な感じがしたのです。従来、週3回のサービスを受けていたのですが、少しスケジュールに追われる感じもあったのだと気づきました。Yが私以外の人と話す機会を増やそうとしてやっていたのですが、少し欲張りすぎた感があり、Yも負担に感じていた様子があります。
 
 Yがもっと楽しめる形で、自然とほかの人と話せるようにできないものか、と言うことで、次回は、私が、施設でボランティアをやることにして、Yを伴って訪れることにしました。私がボランティアをしている間、Yとほかの方の話の場を作ろうという試みです。
 
  Yが私についてこない可能性もあります。「私は行かない。ここにいる。あなただけが行けばいいじゃないの」と言い出す可能性もあります。とりあえず、やってみるしかありません。

« 頭部MRIの画像に前回からの悪化はなかった | トップページ | 晩秋の散歩 »

介護保険・介護サービス・その他の支援」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 頭部MRIの画像に前回からの悪化はなかった | トップページ | 晩秋の散歩 »