« ココナツオイル(MaryOil)を増やせない理由 | トップページ | 朝のケトン値、好調とレミニール »

2016年12月 2日 (金)

ギプスが半分になった

  今日は左手首の骨折から一か月目。怪我以来お世話になっている整形外科に行った。今までは筒形のギプスだったが、それを竹を割るように半分に割り、上側を捨て、下側だけを残して包帯で巻き付けて腕と手首の添え木にした。X線の結果もまぁOK(多少ズレが拡大していたが容認)。全体としては回復は順調だということだだった。
 
  困るのは、包帯は自分で外せるということ。Yのケトン値が下がったときは、添え木に我慢が出来なくなって、外しかねない。
  今までの筒形のギプスと違い、添え木は上半分がないので、濡れても乾く。風呂は楽になった。
 
  3週間後にもう一度通院して、その時には添え木もとれるかも、という話だった。それまで無事であればいいが。

« ココナツオイル(MaryOil)を増やせない理由 | トップページ | 朝のケトン値、好調とレミニール »

介護の日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ココナツオイル(MaryOil)を増やせない理由 | トップページ | 朝のケトン値、好調とレミニール »