« ペットの効果(続) | トップページ | 久しぶりにYのケトン値を測りました »

2017年1月30日 (月)

13年ぶりの懇親


にほんブログ村  かつての隣人を13年ぶりに訪ねました。

  今日は、暖かかったので、Yを散歩に連れ出しました。
 
  私の家は山を丸ごと切り開いた(50年前の)新興住宅地にあります。その山の頂上から少し下ったところに住んでいます。そこからは、谷を挟んで隣の山が見えます。そちらも住宅地になっています。
 
  今日の散歩は、その谷底まで降りて、向かいの山の住宅地を回るコースにしました。向かいの山の住宅地に入ったところで思い出しました。以前、私の家の正面に住んでいた人がそこに家を建てて引っ越していたのです。
 
  その家はすぐわかりました。「居るかな?」と声をかけてみたら、ご夫婦ともに在宅でした。「よく来た。嬉しい。上がっていけ」と誘われて上がり込んで、しばらく話してきました。13年ぶりの会話でした。
 
  その家族には、男ばかり4人の子供がいました。したがって、犬の名前は五郎でした。
 
  その4人がそれぞれ、立派な社会人に育っていることをうれしく聞きました。サッカー少年だった長男は父の仕事を継ぎ、音楽に打ち込んでいた次男は、26歳まで頑張った末に転身して不動産屋に勤めていました。下の子は動物医院を開業していました。(もう一人は聞き忘れました)。五郎は残念ながらもう遺影になっていました。
 
  Yも久しぶりの会話を楽しんで、かなり発言していました。ご夫婦もやさしく対応してくれました。(家に上がるときに、Yの事情を耳打ちして置きました)。
 
  やはり、会話は脳の活性化にいいのだな、とYの様子を見て感じました。何よりも、Yが楽しんでいたのが印象的でした。
 
  自慢のしだれ梅をぜひ見に来てくれ、と言ってくれたので、それに甘えて、また、3月にお邪魔させてもらおうと思っています。
 
 

« ペットの効果(続) | トップページ | 久しぶりにYのケトン値を測りました »

介護の日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1269514/69429686

この記事へのトラックバック一覧です: 13年ぶりの懇親:

« ペットの効果(続) | トップページ | 久しぶりにYのケトン値を測りました »