« Yのケトン体エンジンが停止した | トップページ | ラウリン酸 »

2017年1月 4日 (水)

ここ数日のY(12/27~1/4)


にほんブログ村

  ここ数日のYはやや低迷気味です。(先日の記事では安定していると書きましたが、全体としては安定している中での低迷です)。12/27から1/4の間、ケトン値の低い日々が続いているのです。糖質を摂ったせいでケトンエンジンが低下しているのに、それをココナツオイル(MaryOil)で補うことを怠っていたからです。ケトン値の低い日々が続くとその影響が出て来はしないかと、気になっています。
 
  まず、12/27にYの様子がいつもとは違うと感じました。こまごまとしたところで認知症を感じさせる行動をとりました。例えば皿の料理を一口ごとに味噌汁に浸してから食べるなどです。少し調子が落ちたなと思いました。ケトン値の測定はしませんでしたが下記の測定結果から推測して、この日もケトン値は0.1ぐらいだったのだろうと思います。
 
  12/28の朝にケトン値を測ったら0.1と低めの値でした。この日もYは低迷気味でしたが、私は年賀状の準備であまりYと心をつなぐ対応ができませんでした。夜のケトン値も0.1でした。終日このレベルの値だったのだろうと推測します。
 
  12/29の午後に計ったらまた0.1でした。しかし、この日はYは割に安定していました。
 
  12/30は測定しませんでしたが、Yは「真田丸」総集編(4時間)を見続ける集中力がありました。
 
  12/31 夜9時に2016年最後の測定をしたら0.1でした。この日もYは「とと姉ちゃん」総集編を見続け、夜の紅白歌合戦もほとんど全部見ました。調子が悪いときはほとんどTVに興味を示さないので、この日の調子はそれほど悪くなかったのだろうと思います。私は年越しの準備に追われて、Yをほとんど放置状態でした。
 
  これらの年末の数日、Yは夜遅くまで起きて食卓で私と向かい合って座ってTVを見ていました。Yの前では私はPCを開かないことにしているので、このブログの更新も数日間できませんでした。
 
  1/1 ケトン値は測りませんでしたが、新年の墓参に行ってもYの調子は悪くありませんでした。しかし、この日の夕方、Yは糖質(栗きんとん)を多量に摂ってしまいました。
 
  1/2 朝のケトン値が0.0に落ちていました。昨夜の栗きんとんのせいだと思います。起きたときに状況理解がよくできていない感じがありました。ココナツオイル(MaryOil)をのませてケトン値を補いました。
 
  この日は長男の一家と長女の一家が来る日だったのですが、知らない間にYがいなくなり、長男と長女と私の3人がYをさがして車で走り回りました。長男が駅の近くのス-パーでYを見つけました。そこまではYはバスで行ったと思われます。ミカンとケーキを買っていました。集まりに備えようとしたのかもしれません。スーパーの隣のデパートの化粧品売り場で化粧品も買っていました。店員さんとコミュニケーションできたと思われます。
 
  1/3 初詣に行きました。参拝するために1時間並びましたがYは大丈夫でした。
 
  1/4 朝起きたときに「お父さんはいつ来るの? お父さんは今どこにいるの?」と言っていました。久しぶりの妄想です。実は1/1に墓参した時にも、お墓の前で「お父さんが来て言ったの。「私は死んでいるとみんなが言っているけど、あれは間違いだよ」って」という発言をしていたのです。それがつながっているのでしょうか。この朝のケトン値は0.0でした。(昨夜夜中にココナツオイル(MaryOil)をのませられなかったので)。
 
  この日はデイサービス施設を訪問する予定でしたが、施設に着いても雍子は車から下りませんでした。いろいろな方が30分ほど声をかけてくださったのですがダメでした。
 
  30分ゴネた気分のまま家に帰るのを避けるために、海辺のカフェに行って食事をして気分直しをして帰りました。帰宅するとYは家にも入らず、「じゃあ、私は買い物に行ってくる」と言い出したので、Yに同行して買い物に行ってきました。
 
  妄想がでたり、妄想に基づく会話を仕掛けられて私が答え方に困る、ということはしばらくなかったのに出てきたのでで、低ケトン値が1週間以上も続いた影響が出始めたのかな、と思っています。
 
 

« Yのケトン体エンジンが停止した | トップページ | ラウリン酸 »

介護の日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« Yのケトン体エンジンが停止した | トップページ | ラウリン酸 »