« アセチルコリンの材料に大豆と卵の黄身を | トップページ | Yの顔が真っ白、原因不明の異臭 »

2017年1月26日 (木)

2回のお留守番


にほんブログ村  今日Yに2回のお留守番をさせました。

  2回も私が出かけたので、Yはやや不満げでした。私だけが好き勝手をしている、と感じているようです。「どうぞご勝手に」とふてくされ気味に言っていました。
 
  お留守番をさせると、徘徊のリスクがあるのですが、今日はそれは無事でした。しかし、2回目のお留守番の時には、ハーゲンダッツの大型カップ(470ml)が2つ空になっていました。どちらも食べかけではありましたが、残りを全部食べたのか(糖質でケトン体エンジンが止まりそう)、半分はココに食べさせたのか(下痢しそう)わかりません。
 
  1回目の留守番は1時からの2時間半。3Aという認知症予防プログラムを実践している会に私が出席するためでした。世話役4人のうちの2人が不都合なので私が休むわけにはいかなかったのです。もともとはYを伴っていくために参画した会だったのですが、結局、Yを家に残して私だけが、行く、本末転倒の形になっています。
 
  留守番の間に、小規模多機能型居宅介護ステーションから来て、Yを散歩に連れだす手はずを整えていたのですが、散歩に行けたのかどうか、Yの話からは分かりません。犬のココを散歩に伴うための道具を準備しておいたのですが、それに触った形跡はありません。どんな具合だったのか、明日、介護ステーションに聞いてみようと思います。
 
  夜は、私がテニスのレッスンに行っている間のお留守番でした。Yは不満そうでしたが、あえて出かけました。今のところ、これが私には一番の健康法なのです。週1回汗をかくのと、かかないのでは体調に違いがあることが分かります。
 
  クラスでは最年長で、若いお仲間の、鋼球が飛んでくるような強打におびえながら頑張っています。
 
  レッスンは、夜8時半からのコースです。もともとは、早めの夕食を済ませ、Yを風呂にいれて、寝かしつけてから、行くために、この時間帯にしたのでした。しかし、最近は、Yは風呂には入らず、また、夜なかなか寝ないで起きているので、この時間帯でもお留守番の対象になってしまいました。昼よりは夜の方が徘徊のリスクは低いだろうと思っています。(しかし、今夜は私の帰宅を待って、入れ替わりに出かけようと準備していました・・・危ない)。
 
  Yの症状が進むと、3Aもテニスも続けられなくなるだろうなと覚悟はしています。今年いっぱい続けられるといいのですが。

« アセチルコリンの材料に大豆と卵の黄身を | トップページ | Yの顔が真っ白、原因不明の異臭 »

介護の日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« アセチルコリンの材料に大豆と卵の黄身を | トップページ | Yの顔が真っ白、原因不明の異臭 »