« ラウリン酸 | トップページ | 自宅は宿泊施設 »

2017年1月 5日 (木)

モノラウリン


にほんブログ村

      発注していたMONOLAURINという製品が届きました。

  カプセル剤です。一回に 2カプセル服用せよ、と書いていあります。その中にモノラウリンが1.1グラム含まれているそうです。計ってみたら2カプセルは1.5グラムでしたから、カプセル分が0.4グラムとすれば、中の粉はほとんど混ぜ物なしのモノラウリンだと思っていいでしょう。
 
  モノラウリンはグリセリンンにラウリン酸が一個付いたものです。(グリセリン1個に3個までの脂肪酸をつけることができます。例えばMCTオイルのTはトリグリセリドのTでグリセリンに脂肪酸3個が付いたものであることを意味しています)
 
  ウイルスや細菌を殺す力があるとされ、食品や化粧品の添加物として使われ、健康食品としては、免疫力を高める、風や流感に利く、ヘルペスや帯状疱疹に利くなどとされています。(ただし、医学的な実証データはないようです)。上記の2カプセルづつ飲めという指示は、このような効用を目指した時の服用法です。
 
  私の狙いはラウリンをMCTオイル代わりのエネルギー源として使うことなので、目指す摂取量は一回に20グラムほどになります。カプセルを一回につき40個ほど呑まねばなりません。1瓶(2500円)は90カプセル入りなので、2回の服用でほぼ空になる計算です。
 
  カプセルを開いてなめてみたら、消毒石鹸のような、不快な味がしました。飲み下した後にのどに焼けた感じ(胃酸が上がってきたときのような)が残りました。それでも処方通り2カプセル飲んでみましたが、カプセルが胃の中で溶けたときに胃壁は大丈夫だろうかという思いでした。(追記:その後胃は大丈夫でした)。とても40錠呑む気にはなれません。
 
  MONOLAURINという製品を私の目指す用途に使うのは実用的ではないと判断しました。

« ラウリン酸 | トップページ | 自宅は宿泊施設 »

3型糖尿病・ココナツオイル・MCTオイル・ケトン体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ラウリン酸 | トップページ | 自宅は宿泊施設 »