« Yの入浴が大変でした | トップページ | 風呂で脱ぎたがらないのはよくある症状のようです »

2017年1月25日 (水)

あるきなさい(血管外科)


にほんブログ村  今朝は血管外科に行ってきました。

  毎月Yが認知症でお世話になっている先生のところでは、年に2回ほど、骨密度や血管の検査をします。今月は、その検査があり、足の血管が詰まっている可能性があるということで、専門病院への紹介状が出たのです。
 
  近くの大病院に行きました。結論は、「薬を飲む必要もなし。歩きなさい。」でした。食生活の工夫より、歩け、とのことでした。
 
  日々、心臓の大手術を手がける心臓血管外科の先生から見れば、「この程度のことで来るな」という感じだったのでしょう。
 
  しかし、それを材料に、小規模多機能型居宅介護施設ののお世話になることにしました。散歩に付き合っていただくことにしました。Yは、デイサービスに行くのもイヤ、介護の人が家に来るのもイヤ、ですから、ならば、散歩はどうだろうかというわけです。
 
  今日は、「歩きなさい」が先生の指示だったことを、Yに何度か言い含めています。散歩の動機になればいいのですが。
 
  さて、今回の試みはどういう結果になるでしょうか。
 
 

« Yの入浴が大変でした | トップページ | 風呂で脱ぎたがらないのはよくある症状のようです »

症状・病歴・対応」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« Yの入浴が大変でした | トップページ | 風呂で脱ぎたがらないのはよくある症状のようです »