« Yがひどい状態に・・・ | トップページ | Yがほぼ回復しました »

2017年1月15日 (日)

その後改善方向に向かっています


にほんブログ村  前回の投稿の続報です。

 
  午前1時ころ、Yはベッドに腰かけていました。簡単な会話や指示も通じ、薬(レミニールとメマリー)も自分で飲むことができました。風邪薬の副作用のピークは過ぎたのでしょう。咳止めは龍角散に変えました。咳にはこれが効いたようです。
 
  しかし、状況認識はすこしズレていて、私がウトウトとして気が付くと、寒い隣の部屋に行って、闇の中にじっと立っています。暖房の効いた寝室に連れ戻して、ベッドに入るように言っても、部屋の中を歩き回っています。それを見ながら私はウトウト・・・これを朝5時まで何回か繰り返して、「体が冷えるから布団に入った方がいいよ」、というと、「え? 寝てもいいの?」と言ってやっと布団に入りました。午前11時現在まだ眠っています。(私は睡眠不足です)。
 
  咳も止まっているようです。これから数日かけて、元の状態に戻ってくれるだろうと期待しています。風邪薬には気をつけねば、とつくづく思いました。
 
  失禁の始末や、スプーンで食べさせることをしながら、いずれはこれが日常になる日が来るのだな、と予行演習の気分でした。

« Yがひどい状態に・・・ | トップページ | Yがほぼ回復しました »

介護の日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« Yがひどい状態に・・・ | トップページ | Yがほぼ回復しました »