« アルツハイマー新薬開発の失敗(読売2017.1.22) | トップページ | Yの入浴が大変でした »

2017年1月22日 (日)

下着売り場

  爺さんが女性の下着売り場をうろついて物色するのは、やっている本人にも抵抗感のあるものです。
  しかし、今日はそれをやってきました。
 
  Yは下着をいろいろな袋にしまい込むので、いざというときには意外に見つかりません。枚数を増やして、ばらばらにしまい込まれても、見つかる可能性を高めよう、また、一部は私が管理しよう、ということで買い増しに行ったのです。
 
  明日は(娘が来て)久しぶりにYを銭湯に連れて行く予定です。先週の週末はYが風邪で行けなかったので、入浴チャンスが一回飛んでしましました。結局半月ぶりの入浴です。浮浪者のようなにおいがし始めています。(以前書いたように、Yは家の風呂には入ってくれないのです)。
 
  その準備に下着を探したら、行方不明・・・ということで買いに走ったわけです。
 
  今までにも、Yの下着を買って、不慣れなので、よく見ないで買って、使えずにそのまま捨てるということを何回かやっています。
 
  今回は少しまとめ買いをしました(何回も下着売り場をうろつかなくてもいいようにといいう意図もあって)。またそっくり捨てることになることにはならないと思いますが、それが分かるのは、明日の入浴時です。うまくいっていますように。
(追記: タイツはサイズは合っているけど、締め付けが強すぎてダメでした。4本買ったけど、サイズいっぱいに延ばす前の形は細いので、捨てなくても、娘の家で流用できそうだとか。)

« アルツハイマー新薬開発の失敗(読売2017.1.22) | トップページ | Yの入浴が大変でした »

介護の日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« アルツハイマー新薬開発の失敗(読売2017.1.22) | トップページ | Yの入浴が大変でした »