« 下着売り場 | トップページ | あるきなさい(血管外科) »

2017年1月24日 (火)

Yの入浴が大変でした


にほんブログ村 昨日(23日)久しぶりの入浴に行きましたが・・・

  以前書いたように、Yを風呂に入れるのに苦労しています。家の風呂には入ってくれないので、Yの妹や、娘が時々銭湯に連れて行ってくれています。しかし、その銭湯もだんだん嫌がるようになってきました。服を脱いで裸になることにすごく抵抗があるようなのです。
 
  昨日は娘が孫の学校の用事で半休をとったので、そのあと、夕方に銭湯に連れて行ってくれることになりました。
 
  待ち合わせのスーパー銭湯についたときに、Yは「帰る」と言いはじめました。前日から風呂に行くことは何回も言ってあり、昨日も朝からその予定を伝えていたのですが、現場に行って初めてその意味が分かったようです。何とかなだめすかして中に入りました。
 
  娘が孫もつれてきたのは、自分の説得だけでは難しい、孫に説得させようという意味もありました。
 
  まず、パンツ1枚まで脱いだ後でそれを脱ぐことに抵抗し、15分ほどそれが続いたそうです。脱いだ衣類をまた着始めたので、娘が「今日はダメか」とあきらめかけたときに、神の助けが。
 
  近くで見ていた方が、「私は老人の介護をしています」ということで手伝ってくれたのだそうです。
 
  バスタオルでYの体をくるみ、その下でさっとパンツを脱がせ、バスタオルを外して入浴タオルを持たせてたのだそうです。
 
  それで浴室に入ったものの、そのあとも大変だったようで、出るときにも出入り口で仁王立ちになって抵抗し、孫が説得して何とか脱衣場に入れたのだそうです。
 
  体重を測ってくれと言っておいたのですが、娘は「とてもそんな余裕はなかった」と言っていました。
 
  抵抗が強くなってきたので、次回が心配です。

« 下着売り場 | トップページ | あるきなさい(血管外科) »

介護の日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 下着売り場 | トップページ | あるきなさい(血管外科) »