« 1週間ぶりのお風呂 | トップページ | 糖質制限+フェルガード+ココナツオイルの治療例 »

2017年2月21日 (火)

Laurinを飲んでケトン値を計ってみました(グラフ付き)


にほんブログ村  MCTオイル「Laurin」の効果を計ってみました。

  ケトン値を計る試片がようやく手に入ったからです。まず、結果を示します。
 Laurin
 比較用にココナツオイルのデータを示します

Virgincoconutoil

 MaryOil(ココナツオイルとMCYオイルの3:4混合)のデータも示します。

Mixoil

 LaurinはあるMCTオイルメーカーのブランドです。通常のMCTオイルには含まれていないラウリン酸を含んでいます。そのことによって、ケトン値の上昇時間を長く維持できるのではないかと期待しました。炭素数の多いラウリン酸は消化に時間がかかるからです。効果が長く持続するのであれば、少ないオイル摂取回数で、高いケトン値を24時間維持することが可能になります。
 
 上の3つの図を比較すると、3時間目あたりのピークは低いものの、6時間目~8時間目のあたりの値が落ちずに、0.2のレベルが維持されています。期待通りに、効果が長く続くことを意味するのかもしれません。しかし、別の解釈もできます。私の体が(糖質制限の結果)ケトン体質になっていて、0.2くらいのケトン値を維持しているだけなのかもいれません。つまり、6時間目~8時間目のあたりの値はLaurinの効果ではない可能性もあります。
 
 今回の測定だけでは結論できません。もう少しデータを集めたいと思います。すぐに、測りなおしたいところですが、測定は結構面倒なのです。
 
 まず、測定中の8時間は比較的に安静にしています。ケトン体は筋肉でも消費されるので、運動すると数値が変わる可能性があるからです。何も出かける予定のない、暇な日にしか測定できません。測定中の食事にも測定ごとに大きな差がないように気を付けます。試片代も3000円ほどかかります。ある程度気合を入れないと長時間測定には取り掛かれません。
 
 とりあえず、今回は、不確実だが、すこしポジティブな結果が出た、ということにしておきましょう。

« 1週間ぶりのお風呂 | トップページ | 糖質制限+フェルガード+ココナツオイルの治療例 »

3型糖尿病・ココナツオイル・MCTオイル・ケトン体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 1週間ぶりのお風呂 | トップページ | 糖質制限+フェルガード+ココナツオイルの治療例 »