« ほけだし | トップページ | 今日はYも介護施設に行きました »

2017年2月 8日 (水)

アッと言う声を飲みこんで


にほんブログ村  思わず「アアアッ」と声を上げそうになるのをこらえます。

  最近のYはいろいろやってくれます。私の万年筆を箸代わりに使って食べようとしたり、食べ残しを筆箱に入れようとしたり、マジックで眉を書いたり、漂白剤がなみなみとコップに入っていたり、・・・
 
  その時に、「アアアッ」と声を上げてしまったら、Yを驚かせ、「失敗した」と思わせてしまいます。そうするとYは防衛的になります。上げそうになる声をぐっと飲みこんで、「こちらの方が、食べやすくない?」と箸をすすめて万年筆を回収します。コップの漂白剤のように後で発見したものは、黙って処理します。Yに教育的指導をしても、Yを反抗的にするだけで、教育効果はないのですから。
 
  「それはダメだ」とYの行動を制止するとYのフラストレーションが一気に高まります。制止することなく、スムーズに行動を変えてもらうには、結構、瞬発力(とっさのアイデア)が必要になります。ネットで見る介護の諸先輩のノウハウや介護本のノウハウも読んで、瞬発力の種を仕込んでおきます。
 
  難題は外出先での行動で、レストランの備品を持ち帰ろうとするときなどです。(本人は自宅から持ってきたものだと思っているから、本人にとっては正しい行為です)。つい、私も制止モードで対応してしまい、まだ修業が足りないな、と思う次第です。

« ほけだし | トップページ | 今日はYも介護施設に行きました »

介護の日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ほけだし | トップページ | 今日はYも介護施設に行きました »