« 介護者の集いに出席しました | トップページ | Durufre(デュリュフレ)のレクイエム »

2017年2月24日 (金)

金正男を殺したVX


にほんブログ村 VXはYが飲んでいる薬に似たところがありました。

  金正男の殺害に使われたというVXについて調べてみました。
 
  神経細胞の間で情報を伝達するときに、アセチルコリンというものが使われます。伝達側細胞からアセチルコリンが放出され、被伝達側の神経細胞を刺激するのです。伝達が終わると、アセチルコリンは酵素によって分解されて刺激は止まります。
 
  VXはこの分解酵素の働きを止めます。アセチルコリンが分解されないので、被伝達側の神経細胞は刺激を受けっぱなしになり、筋肉につながる神経であれば筋肉が収縮しっぱなしになります。心臓の筋肉であれば鼓動が止まることになるわけです。
 
  Yが飲んでいる薬レミニールもこれに似ています。アルツハイマー患者では、アセチルコリンの量が少ないので、情報伝達が滞ります。レミニールはアセチルコリン分解酵素の働きを抑えて、アセチルコリンの分解・減少を抑え、アセチルコリンの不足を補おうとするものです。
 
  VXもレミニールもアセチルコリン分解酵素の働きを阻害する点では同じです。VXは完全に阻害し、レミニールは弱く阻害するのが違いです。
 
  作用メカニズムは同じでも、片方は猛毒となり、片方は薬となる。微妙なものです。
 
  (VXよりも弱いけれども、サリンの作用も同じだそうです。軍事的には、ミサイルに載せてばらまくなら、サリンよりVXにするそうです。サリンは揮発してなくなるのに対して、VXは揮発しないのでその辺のものに付着して残り、いつまでも触れた人を殺傷し続けるのだそうです。禁止されてはいますが、怖い兵器です。)
 

« 介護者の集いに出席しました | トップページ | Durufre(デュリュフレ)のレクイエム »

番外編」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 介護者の集いに出席しました | トップページ | Durufre(デュリュフレ)のレクイエム »