« Durufre(デュリュフレ)のレクイエム | トップページ | 3時間の散歩 »

2017年2月26日 (日)

包丁が見つかりません


にほんブログ村 小型の包丁が行方不明になりました。今朝は使ったのに。
  最近、Yはちょっと目についた物は、なんでも宝物として、自分のバッグにしまい込みます。バッグもたくさんあるので、どこに入れたか探すのも大変です。「包丁、どこかにしまった?」と尋ねても、見当違いの返事が返ってくるだけです。
 
  ボールペン、サインペン、消しゴム、マーカー、はさみ、ホチキス、定規、糊、そのようなものが次々と消えます。私は何かやろうとするたびに、まずもの探しからやらねばならないことが増えました。
 
  また、子供のように、分解できるものは分解してしまいます。ボールペンも分解して、バネを捨てられるとつかえなくなります。筆ペンを分解して手を真黒にしていることもありました。万年筆も何回かやられました。オルファカッターもよくバラバラになっています。
 
  Yのバッグを見ると、上記のようなものや、スプーンやフォークなども入っています。私のメモや大事な書類がYのバッグから出てくることもあります。
 
  Yは自宅を我が家とは思っていません。何か、不特定多数の人が泊まる民宿のようなものと思っています。そういうところで、大事なものを出しっぱなしにしとくわけにはいかない、とうような気持があるようです。
 
  今日は、小型の包丁が消えました。いろいろなバッグや袋や、台所回りを探したのですが出てきません。先がとがったナイフのようなものですので、怪我をすることが心配です。
 
  今までも何度か、いくら探しても見つからなくて、あきらめていたモノを、ある日ふと見るとYが手にしていた、ということがありました。(どこで見つけたか聞いても、理解できる返事は帰ってきません)。包丁もそうやって出てくるといいのですが。
 

« Durufre(デュリュフレ)のレクイエム | トップページ | 3時間の散歩 »

介護の日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« Durufre(デュリュフレ)のレクイエム | トップページ | 3時間の散歩 »