« 今日も妹とお風呂 | トップページ | ドミンゴのCDに「ありがとう」 »

2017年3月31日 (金)

履物の左右が違っていても分かりません


にほんブログ村  最近、Yは履物の左右が違っていても、分からなくなりました。

  左右の足に履いているものがかなり違っていても、それがおかしいとは思わないようです。
 
  左足に白い靴、右足に黒い靴を履いて出かけようとしたこともあります。そのほか、かかとの高さの違う靴、スニーカーと革靴、というような組み合わせもありました。むしろ、両足そろっている方が珍しい状況です。(スニーカーの時はほぼ左右そろっていますが)。
 
  左右の足の靴の違いも気にならないくらいですから、靴下の違いはもっと気になりません。同じ柄の靴下ばかりにしたらいいか、と5足同じ柄のものを買ったのですが、ほかの靴下を全部捨てなかったので、元の木阿弥になっています。
 
  靴下の違いぐらいは、「生死にかかわるわけでもないし」と気にしないことにしています。
 

« 今日も妹とお風呂 | トップページ | ドミンゴのCDに「ありがとう」 »

症状・病歴・対応」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 今日も妹とお風呂 | トップページ | ドミンゴのCDに「ありがとう」 »