« 私の検査入院の準備 | トップページ | 公園(その2) 海を見晴らす公園 »

2017年3月30日 (木)

公園(その1) 公園をはしご


にほんブログ村  Yが朝からお出かけムードなので、公園に行きました。

  一昨日のことです。Yは朝から、「さーて、どこに行こうかな」とお出かけムードいっぱいでした。一緒に公園に行くことにしました。愛犬のココも連れて行って散歩するので、駐車場付きの公園を選びます。
 
  私が現役時代の通勤経路から見える所にあって、一度行ってみたいと思っていた公園があったので、そこに行ってみることにしました。行ってみたら、自然の山をそのまま生かした公園で、山道の傾斜がきつくて、Yには危険でした。
 
  駐車場に戻って、ほかに公園はないかとカーナビで探しました。すると近くに公園が・・。こんなところに公園があるのは知らなかったな、と思って行ってみました。行ってみると丘の上。昔、遊園地があったところでした。長男が幼いときに連れて行って記憶があります。その遊園地の跡地が、いい公園になっていました。丘の上ですが平坦で、Yが歩くのも楽でした。しばらく、気持ちよく散歩しました。
 
  この高台の端には、昔、凝った形で遠くからも目立つホテルがあり、その最上階の高級レストランは見晴らしがよいことで有名でした。ホテルは廃業しましたが、建物はまだ使われているようでした。
 
  そのレストランで、Yとのデートで食事をしたことを思い出しました。夏の夕方で、あちこちで花火大会をやっているのが高台の高層階から見渡せたものでした。
 
  少し話を向けてみましたが、Yは覚えていないようでした。話を向けると言っても、直接的に、「昔ここで食事をしたね」とは言いません。自分が記憶を無くしていることを意識させたくないからです。
 
  「昔、ここにはいいレストランがあってね。夏はあちこちの花火大会が同時に見えたんだよ」と言ってみましたが、まったく反応はありませんでした。やはり記憶にはないのでしょう。
 
   Yと暮らしていれば、思い出の独り相撲になることはよくあります。でも今回は、ほぼ半世紀も昔の話ですから、認知症でなくても忘れていて当然かもしれません。
 
 

« 私の検査入院の準備 | トップページ | 公園(その2) 海を見晴らす公園 »

介護の日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 私の検査入院の準備 | トップページ | 公園(その2) 海を見晴らす公園 »