« ぶどう棚を作りました | トップページ | Laurinの利点 »

2017年4月23日 (日)

Yの近況(2017.4.23)


にほんブログ村   Yは日によって、一進一退しています。総体的には緩やかに進行しています。
  感情的には安定していて、荒れたり、怒ったりすることはありません。むしろ、従順で、やや無気力な感じすらあります。
 
  しかし、Yの間違った行動を正そうとすると、いらだつことはあります。例えば、出かけようとするときに、Yが変な恰好をしていることがあります(左右の靴が違っていたり、パンツの上からパンティを履いていたり、セーターの上に下着を着ていたり)。これはさすがに正さざるを得ません。しかし、それは、Yにとっては自分のやったことを否定されるわけですから、いらだちます。ゆっくり時間をとって、なだめながら変更してもらうのですが、それに小一時間かかることもあります。
 
  最近はテレビをよく見ています。以前は見なかった、バラエティ番組などを見ているのですが、出演者のジョークに反応して笑っています。そういう理解力はまだ結構あるのです。以前は推理物のファンだった名残で、推理物や警察ものも見ていますが、筋は追えていないようです。しかし、推理ドラマに独特の雰囲気が好きなようです。
 
  私が毎週水曜日に行っているデイケアホームでのボランティア活動にも大体ついてきます。そこの皆さんと散歩に行ったり、花見に行くこともできました。少しづつですがなじんできています。でも、まだ、Y一人ではデイケアに行けません。私のボランティア活動についてきているという形が必要です。
 
  先日は髪が気になると言い出したので美容院に行って、カットし染めてもらいました。たしかに、白髪が目立つようになり、髪も伸びて、さえない髪になってはいました。外観への意識はまだ健在です。
 
  朝一番で、「何時に出るの?」とか「みんなとどこで落ち合うの?」とか聞かれることは、依然として、よくあります。出かける用事がある、あるいは、出かけねばならない、その用件を私も知っている、という前提での話かけです。そのたびに一緒に出掛けます。一回でかけると気が済むのですが、金曜日には「出かける」が続いて、3回出かけました。
 
  散歩中は、庭の花などを見て、きれいだとか、これは何?、とか、ここの家の人は・・とかいろいろ話をします。妄想ベースの話がほとんどですが、本人は事実と思って話しています。また、聞いていてもほとんど理解できない話も多いのですが、
 
  ラウリンを飲み始めてから、少し落ち着いた感じがします。そういう気がする、という程度のものですが、一進一退のなかで、理解力がひどく落ちる日が少なくなった気がします。例えば、下記のような現象が、Laurinをとり始めてからおさまりました。
 ・ 筆記具で食べようとする(ボールペン、ペーパーナイフ、はさみ)
 ・ 食事が食べ物と分からず、粘土遊びの材料にしてしまう
 ・ 筆記具やはさみを流しで洗う
 ・ 湯呑になみなみと醤油を注ぐ
 ・ 薬を飲むためのミルク(MaryOil入り)を流しに捨ててしまう
 ・ 風呂場の長靴に水を張る
 
  代わりに、台所に立って、何か作ろうとすることが増えました。ついていないと、フライパンを空焚きしたり、調味料と間違えて洗剤を入れようとしたりして、危ないのですが。
 
  最近はなかなかベッドに行ってくれません。夜中の1時くらいまで、食堂のテーブルをはさんで私の前に頑張っています。(ブログの更新ができなかったのはそのためでもあります。Yの前では、なるべく、PCを開かないようにしていますので)。今夜は、23時にベッドに入ってくれました。
 
  明日はまた義妹(Yの妹)の手を借りて銭湯に行きます。今のところ、週一回の入浴です。
 
 

« ぶどう棚を作りました | トップページ | Laurinの利点 »

介護の日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ぶどう棚を作りました | トップページ | Laurinの利点 »