« Yの通院がてらにお花見と鰻 | トップページ | ラウリンを入手しました »

2017年4月11日 (火)

Yに薬を飲ませたつもりだったけど


にほんブログ村  今朝、気が付いたら、Yが口からだした薬がちり紙の上で干からびていました。

 思い当ることはあります。昨夜、薬を口に含ませて、次に、飲み下し用のミルク(ココナツオイル(MaryOil)入り)を渡しました。それを飲み終えてもまだ口をもぐもぐしているので、薬がまだ呑み込めていないな、と思い、追加のミルクを渡して飲ませました。この後、口の中から薬が消えた(飲み下した)ことの確認を怠ったのでした。
 
 2杯目のミルクでも薬が呑み込めなくて、結局はき出したのでしょう。それに気づきませんでした。
 
 結局、レミニールの服用が一回飛んでしまいました。レミニールの間隔をあけると、認知症症状が強くでます。その影響は明らかで、今朝のYはメロメロでした。
 
 朝食の野菜入り卵焼きを目の前においても、食べるということが分からず、ちり紙を広げて包み分けたり、ままごと遊びをするだけで、結局口には入りませんでした。
 
 こちらの言葉は全く通じなくなり、行かねばならないところがあると言い張って、「では行ってきます」と雨の中を出て行ってしまいました。(GPS携帯を何とかポケットにねじ込んで、位置把握はできるようにしました)。業者の来訪予定があったので、私がYに同行することはできなかったのです。
 
 でも、30分ほどで戻ってきました。
 
 レミニールを飲み忘れた状態からの復帰にはいつも一両日かかります。今日のYは終日「霧の中」でした。
 
 薬を飲ませた後は、ちゃんと飲み下したことまで確認しなけらばならない、と胸に刻んだ次第でした。
 
 

« Yの通院がてらにお花見と鰻 | トップページ | ラウリンを入手しました »

介護の日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« Yの通院がてらにお花見と鰻 | トップページ | ラウリンを入手しました »