« Yに薬を飲ませたつもりだったけど | トップページ | 文房具は食器あるいは食品 »

2017年4月13日 (木)

ラウリンを入手しました


にほんブログ村  ラウリンを輸入しました。

 ラウリン(商品名)は、ラウリン酸(C12)を含むMCTオイルです。C12は通常のMCTオイルには含まれていない成分です。フィリピンのChemrezという会社の製品です。C12は消化に時間がかかるので、呑んだ後のケトン値上昇が、普通のMCTオイルよりも長持ちするかも、と期待しました。
 
 Laurinはアマゾンや楽天で入手できていたのですが、どういうわけか最近扱い商品から消えました。手に入らなくても、普通のMCTオイルとココナツオイルを混ぜれば似たような成分構成のオイルはできます。しかし、手に入らないとなれば、手に入れたくなるもの。入手を試みました。
 
 その辺の試みの事情は以前書いた通りです。
 
 結果として、Laurinが無事到着しました。
 
    先方(フィリピンの会社)が私からの入金を確認して、DHLに輸送を頼んだのが4月8日、私の家に届いたのが4月11日。早いですね。
 
   12本買ったのですが、破損は1本もありませんでした。頑丈な木箱に入っていたので開封したり、箱を壊すのが大変でした。
 
   総費用は35,000円(送金レート112円/US$)。一本当たり2,900円になり、日清のMCTオイル(Amazonで2800円)とほぼ同じ値段に収まりました。(どちらも同じ容量です)。
 
  通販サイドでは、液体は空輸できないと書いてあったので、心配していたのですが、今回についてはOKだったわけです。輸出書類には液体の無毒性を証明する資料が添付されていました。それなりに面倒な書類を準備して発送してくれたわけです。
 
  送金を頼んだ銀行からは、「あなたが買おうとしてるLaurinって何ですか」という電話がありました。「健康食品の食用油です」と答えたら、次回からはそう書いてくれと言われました。
 
  「次回」は半年先になるでしょう。朝はココナツオイル(MaryOil)、夜はLaurinという使い分けを考えていますので。
 
  輸入はできるし、腐るものでもないのに、Amazonや楽天から消えたのはなぜでしょうかね。
 
 

« Yに薬を飲ませたつもりだったけど | トップページ | 文房具は食器あるいは食品 »

3型糖尿病・ココナツオイル・MCTオイル・ケトン体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« Yに薬を飲ませたつもりだったけど | トップページ | 文房具は食器あるいは食品 »