« 長年続いた会の終わり | トップページ | 半日Yをほったらかしにしたら・・ »

2017年5月 4日 (木)

14人のBBQ


にほんブログ村  昨夜、我が家は賑やかでした。

  遠くにいる次男夫婦が昨秋生まれた子を連れて帰省し、そこに長男一家、長女一家が合流し、私とYを加えると14人が顔を合わせました。4組の夫婦と6人の孫です。
 
  夕食は、庭でのバーベキューとなり、男どもが活躍しました。肉を焼き、野菜を焼き、最後は焼きそばで締めます。いつもは静かな家に子供たちの声があふれました。長男、次男、そして長女のダンナも、私世代とは比べようもない育メンぶりです。時代の変化を感じます。
 
  Yは皆と混じって、赤ん坊を抱いたり、バーベキューを食べたりしていましたが、やがて、別の部屋で、一人で箸の整理をしていました。騒ぎに少し疲れたのでしょう。しかし、満足していたのだと思います。平素、よく、「みんなはいつ来るの?」とこの手の集まりを期待しているようなことを言うのです。長男一家や、長女一家が引き上げるときは、見送りに出ていました。
 
  次男一家は、一泊して今日、引き上げました。Yは今朝も赤ん坊を抱いていました。昨日から今日のYは、かなりしっかりしていました。人の集まりに刺激を受けたのでしょう。
 
  ところで、よく、テレビで、老いた親のいる実家に帰ってみると家の中がすごいことになっている、という話をしていますが、私のところもそうでした。次男一家を泊める予定の和室が、物置と化していたのです。長男一家が来て、和室を片付け、不用品を捨て、洗面所やトイレの掃除をしてくれました。
 
  集まりの間には、長女がYの衣類を整理して、もうYには着れないものをごっそり廃棄してくれました。
 
  Yはかなり高度な編み物を作っていました。毛糸やレース糸の編み物は、もう着ないのですが、さすがに廃棄しがたく、作品集として保存しておくことにしました。
 
  片付けよう、掃除しようという気はあっても、手は一向に動かないという状況を、若い力で(と言ってももう中年ですが)片付てもらってすっきりしました。手を借りねばならぬことが、だんだん増えてきたな、と自分の年を思います。
 
 

« 長年続いた会の終わり | トップページ | 半日Yをほったらかしにしたら・・ »

介護の日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 長年続いた会の終わり | トップページ | 半日Yをほったらかしにしたら・・ »