« 薬が変わりました(レミニール→イクセロンパッチ) | トップページ | あのう、連れの方が・・・ »

2017年5月19日 (金)

お腹が痛い


にほんブログ村  Yは時々、お腹が痛いと言っていました。

 

 お腹の右側で、鼠径部よりはかなり上です。つまり、股関節の痛みではなさそうです。
 
 昨日もそこが痛いと言いに来ました。「病院で診てもらう?」と言ったら「うん」という返事。自分でも、かなり異常を感じていたようです。
 
 昨日は木曜日で、行きつけの先生は休診日でした。どこに行こうかと言っているうちに、痛みが治まったようなので、今日に延期しました。
 
 今朝は、痛みはない様子でしたが、行きつけの先生のところに行きました。
 
 待合室で、Yと意味の通じない会話をするのは周囲の人の耳が気になりますが、「お察しのとおり」と割り切って続行。
 
 二人前の順番の人が何やら深刻な状況のようで、30分ほども診察室から出てきませんでした。(その後、紹介状を渡されていました。)結局1時間半ほど待って、ようやく名前を呼ばれました。
 
 「ガスですね」という見立てでした。「この部位で痛かったり、痛くなかったりするのは、腸にたまったガスの特徴です。お腹をたたいても、ホラこの音でわかるでしょ?」 と言われても分かりませんでしたが。
 
 体におかしいところがあっても、Yにはもうそれをちゃんと説明することはできません。今回は、部位と、痛いときと痛くないときがある、という情報だけで、診断をつけていただくことができて、また、心配する状況でもなくて、ラッキーでした。

« 薬が変わりました(レミニール→イクセロンパッチ) | トップページ | あのう、連れの方が・・・ »

介護の日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 薬が変わりました(レミニール→イクセロンパッチ) | トップページ | あのう、連れの方が・・・ »