« 昼食の準備中にYが消えました | トップページ | ちょっと勿体ない気はするけれど »

2017年5月 8日 (月)

夜、トイレからベッドに戻れない


にほんブログ村  ここ数日、早朝に気が付くとYがベッドにいません。
 
  Yはトイレに行ったあと、ベッドに戻れないようなのです。1階の居間や食堂で、暗い中で、じっと立っていたり、何やら片付けをしたりしています。
 
  私は、犬が起きてベッドから飛び降りると、その音で目が覚めて、トイレに連れて行くのですが、Yが起きて出て行ったのには気づきません。そっと起きて音を立てないように出て行くらしいのです。
 
  独りで起きていたYに、「まだ早いから、もう一度寝よう」というと「寝る」というのですが、寝室にもどるには、導いてやらないと戻れません。寝室は2階にあり、Yは1階のトイレを使います。(2階にもあるのに)。ベッドに戻るには2階への階段を上る必要があるのですが、その階段を上がる、ということが分からないようです。
 
  今朝は6時前に犬に起こされて、Yがいないことに気づきました。Yは居間にいました。何時から起きていたのかは分かりません。「もう少し寝よう」というと素直についてきてベッドに入り、そのまま昼頃まで眠っていました。早くから起きていて睡眠不足だったのでしょう。
 
  今までのところ、早く起きて、私が寝ている間に、外出してしまったことはありませんが、そのリスクはあります。やはり、玄関にセンサーを付けるは必要はあるかな、と感じます。
 
  Yが一人で起きている間に、台所で、ガスをつける可能性はあるので、コンロの元栓は切って寝るようにしています。
 

« 昼食の準備中にYが消えました | トップページ | ちょっと勿体ない気はするけれど »

介護の日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 昼食の準備中にYが消えました | トップページ | ちょっと勿体ない気はするけれど »