« 半日Yをほったらかしにしたら・・ | トップページ | 夜、トイレからベッドに戻れない »

2017年5月 8日 (月)

昼食の準備中にYが消えました


にほんブログ村  「もうすぐお昼ご飯にするからね」「はい」という会話をして、昼食を仕上げたら、Yの姿がありませんでした。土曜日(7日)のことです。
 
  GPS携帯はもっていませんでした。暖かくなっていたので名前タグのついたコートは着ていませんでした。財布もおいていあり、身元の分かるものは何も持っていない状態で出て行ったのです。
 
  朝のむべき薬やMCTオイル(Laurin)もまだ飲んでいませんでした。運わるく、失念していたのです。
 
  車で家の近くを走り回りましたが見当たりません。
 
  Yの行き先の可能性は次の4つです。
 
1. バスに乗って終点のK駅まで行った。
2. 上記とは逆方向のバスに乗って終点のO駅に行った。
3. 歩いてK駅に向かった。
4. 家の近所を歩いている。
 
  1と3を考えて、車でK駅に向かいました。途中の道を歩くKの姿はありませんでした。
4.の場合は小1時間で帰宅することが多いので、一旦、帰宅しましたが、帰宅してはいませんでした。
 
  準備をして、再度K駅に向かい、駐車場に車を入れて、駅のそばの商業ビル3つを見て回りましたが、姿が見えません。
 
  午後の3時を回ったので、K駅近くのの交番に届けることにしました。K駅、O駅、自宅はすべて、行政単位が違うのですが、それぞれの警察に行かなくても、この交番の届けだけで県内全体に届けは伝わるとのことでした。
 
  その夜は雨が降るかもしれないという予報だったので、夜まで見つからないとまずいな、と案じていました。
 
  届を出した直後に、私の携帯に連絡がありました。自宅近くのケアプラザからでした。Yを保護しているとの連絡でした。Yがよそのお宅に入ろうとして、ケアプラザに連れてこられたとのことでした。K駅やO駅に行ったのではなく、自宅近くを徘徊していたのでした。ケアプラザではYを知ってくれていますし、私への連絡方法も登録していたのです。
 
  警察の手配の介助や、身内への発見連絡をして、車に戻り、ケアプラザに向かいました。
 
  ケアプラザでは、職員の方がYの寄り添って話をしてくれていました。Yも落ち着いた様子でした。連れてきていただいた方の名前を聞くことはできませんでしたので、お礼の言葉を伝えていただくようお願いしました。
 
  反省点:
 
1. 玄関に開閉センサーを付ける必要がある。
2. (鍵も開けにくいものにしたいが、居間から庭に出て出かける可能性もある)
3. 名前タグをブラウスやTシャツ、パンツ、スカートにもつける必要がある
4. 薬を忘れてはいけない

« 半日Yをほったらかしにしたら・・ | トップページ | 夜、トイレからベッドに戻れない »

介護の日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 半日Yをほったらかしにしたら・・ | トップページ | 夜、トイレからベッドに戻れない »