« 2回目のデイサービス | トップページ | ちょっとしたことで腰痛に »

2017年6月16日 (金)

1年ぶりの歯医者さん


にほんブログ村   (このブログを初めて読む方はこちらをご覧ください。)

 Yはもう、自分で歯磨きはできないのですが、Yの口腔ケアにはなかなか手が回りません。

 1年ぶりに30年来お世話になっている歯医者さんに行きました。名医ですが、電車に乗っていく距離になります。
 
 ひごろYの口腔ケアができていないので、変なことになっていないか見てもらうためと、もう一つ目的がありました。
 
 実は、Yの上下の入れ歯のうちの下の入れ歯が半年以上j行方不明だったのです。最近見つけ出したのですが、違和感があるようですぐ外してしまします。使わないでいる間に歯が動いてしまったのかもしれません。
 
 下の歯がないので、サンドイッチにかみつくこともできませんし、ステーキを噛むこともできません。
 
 今日診てもらったら、やはり調整は無理なレベルだと言われました。今までの入れ歯はかなり精密なものだったのですが、今後はもう保険で作れるものでいいでしょう、と。少し精度が悪い方がYには脱着は楽かもしれません。
 
 健全な頃からYを知っていてくださる先生で、話が通じなくなったYにも優しく丁寧に接して下さいます。Yも安心して、口を任せていました。
 
 私も診てもらいましたが、歯石をとってもらう程度で無罪放免でした。
 さぼらずにYの口腔ケアをやろうと改めて思いました。
 

 
 

« 2回目のデイサービス | トップページ | ちょっとしたことで腰痛に »

症状・病歴・対応」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 2回目のデイサービス | トップページ | ちょっとしたことで腰痛に »