« はじめての10位圏 | トップページ | 温泉で誕生日 »

2017年6月 9日 (金)

母の命日のお墓参りとお風呂


にほんブログ村  今日はYの母の命日でした。Yの妹と霊園で待ち合わせてお墓参りをしました。

  Yに、「今日はお母さんの命日だからお祈りをしてね。お父さんやS子さん(亡くなった妹)にもお祈りをするんだよ。」というと、手を合わせていました。
 
  手を合わせる前に、参加者が入れ替わりにお墓に水をかけますが、Yは水のかけ方がよくわからなくなっていました。私や、妹の指示を受けてやっとできる感じでした。今までは問題なくできていたのに。
 
  Yは、日ごろは、お母さん、お父さん、S子さんが生きている気がしています。「お母さんが来てやってくれた」「お父さんがこう言ってた」「S子はいつ来るんだろう」などと。
 
  お墓でその亡くなった人たちにお祈りしても、その人たちが生きている感じは消えないのです。
 
  でも、お墓は亡くなった人たちを祭るものであり、その人たちに向かって手を合わせるのだということは、まだYにもわかっているようです。
 
  先日この霊園の前を通って、海辺のカフェにランチをとりに行きました。その時に、「こうやって、お墓のそばを通りながら、失礼して素通りすることが、何かもうしわけない感じがする」というようなことをYが言ったのです。
 
  これには少し驚きました。霊園のそばを通っていること、そして、お墓には大事な人が眠っていること、が分かっていなければ出せない言葉だったからです。
 
  今日は、私も、Yの横で、義父、義母、義妹に手を合わせながら、Yを見守り、進行を遅らせてくれるよう祈りました。
 
  お墓参りのあとは、ランチをとり、銭湯に行って、妹とともに入浴しました。いつもはできない洗髪まで済ませていました。
 
  昨日のデイサービスでも、お風呂に入ることはできていなかったので、久しぶりの入浴でした。Yも気持ちがよかったようです。
 
 

« はじめての10位圏 | トップページ | 温泉で誕生日 »

介護の日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« はじめての10位圏 | トップページ | 温泉で誕生日 »