« 「認知症のやさしい介護」を読みました | トップページ | この1年の変化: 介護サービスへのなじみ »

2017年6月 1日 (木)

TVをみて笑う能力


にほんブログ村  今朝は、Yの笑い声にちょっとびっくりしました。
 NHKの「あさイチ」で、月島の商店街を散歩する亀(体長1m、重さ70キロ)を紹介していました。飼い主との散歩が日課だとか。買ったときは手のひらに乗るサイズだったのに
 
 飼い主は男性でツルツル頭。その飼い主が、「ツルと亀です」と言ったときに、Yが声を立てて笑ったのです。このジョークを理解したことに驚きました。
 
 亀は子供を乗せて歩いたり、好物の野菜を貰ったり、人気者です。飼い主が、「亀はもてるんだが、ツルはさっぱりもてないんだよ」と言ったとき、またYが笑いました。
 
 笑いを理解し、楽しむ力はまだかなり残っているようです。
 
 これも今朝のことですが、ラウリンとミルクを入れたカップを渡して、「さぁ、これグイッと行って」と飲ませようとしたら、ニヤッとして「どこに行こうかな」とジョークで返してきました。
 
 今朝は、Yのジョーク回路が聴く方でも話す方でも快調だったようです。
 

« 「認知症のやさしい介護」を読みました | トップページ | この1年の変化: 介護サービスへのなじみ »

症状・病歴・対応」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「認知症のやさしい介護」を読みました | トップページ | この1年の変化: 介護サービスへのなじみ »