« 最近のY(2017.6): まだできていること | トップページ | Laurinがとどいたが・・ »

2017年6月30日 (金)

ひとりになりたいのよね


にほんブログ村 (Y's Worldを初めて読む方はこちらをご覧ください。)

  昨日は、Yがデイサービスに行っている間を利用して散髪に行きました。すぐ近くの床屋さんで、女性の理容師です。Yもそこで洗髪や顔そりをしてもらっています。数日前にもそれをやってもらったばかりでした。

  「奥さんがね、「私、ひとりになりたいのよね」って言ってたわよ。この椅子に座ってもらって、準備をしていたら、突然そう言ったの」。と、女性主。
 
  前にも書きましたが、不思議なことに、この床屋の女性主と話すときは、Yの言葉がしっかり出るようなのです。女性主も、「話しているときは認知症って感じはほとんどしないわよ」と言います。
 
  「孫は可愛いわよ。ずっと面倒見ていたんだけど、遠くに行っちゃった」とも言っていたそうです。おそらくは、今は中2の初孫のことです。最近はほとんど会わなくなったのを、「遠くに行っちゃった」と理解しているようです。

 さて、「一人になりたい」は、分かります。いつも私に監視されている気がするのだと思います。息が詰まるような感じでしょう。やはりそう感じていたのか、という思いです。
 
 一人でぶらぶら買い物でもさせてやろうかな、と思います。気づかれないように遠くから見守りながら。
 

« 最近のY(2017.6): まだできていること | トップページ | Laurinがとどいたが・・ »

介護の日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 最近のY(2017.6): まだできていること | トップページ | Laurinがとどいたが・・ »