« 母の命日のお墓参りとお風呂 | トップページ | いろいろな人に話かけます。それは・・ »

2017年6月10日 (土)

温泉で誕生日


にほんブログ村   5月23日はYの誕生日でした。(少し古い話ですみません)。Yは76才になりました。私よりは2か月早い姉さん女房です。
 
 その日は久しぶりに、温泉地で一泊しました。昨年は2か月に1回程度の頻度で旅行していたのですが、昨年10月にYが手首を骨折してからしばらく途絶えていましたので、半年ぶりの旅行でした。
 
 旅行には友人夫妻も誘いました。彼は、入院・手術を経て、ようやく旅行ができるところまで回復したところで、久しぶりの旅行でした。また、車の運転もやめて、電車・バスでの旅行が面倒に感じられるようになっていたので、私の車で行けることを喜んでくれました。ワンコが同乗することは事前に了解してもらっていました。
 
 宿では、懐石料理のコースや、源泉を4つ持つという温泉を楽しみました。(Yは部屋の風呂ですませました。・・・部屋の風呂に入っただけでも奇跡的でした)。
 
  懐石料理の終わりに、小さなバースデーケーキが出ました。本来はスタッフが集まってハッピーバースデイを歌って祝ってくれるのですが、Yを戸惑わせないように、ささやかな形に変えてもらったのです。Yにはイマイチ意味が分からなかったようです。
 
  友人夫妻と私の会話にYはついてこれず、置いてきぼりになって、別世界をさまよっていいるときに、いきなりバースデイケーキが出た感じだったのかもしれません。
 
  多人数の会話になると、Yを置き去りにした会話になりがちです。義妹と銭湯に行っているときも、気を付けてはいるのですが、つい、Yを置いてきぼりにした会話になりがちです。
 
  翌日は、近くの湖や美術館を見て帰宅しました。Yのトイレの失敗などを心配しながらの1泊旅行でしたが、何事もなく無事に楽しむことができました。Yもそれなりに楽しんだようです。
 
  友人夫妻も、Yにいろいろと気を配ってくれました。Yがトイレに行くときには奥様がケアしてくださいました。
 
  昨年のYの誕生日には、美容院に行き、資生堂の売り場で化粧をしてもらい、写真館で写真を撮りました。
 
  その時のYのことを思い出すと、この1年の認知症の進行を感じます。1年前はまだ、Yの話を私は理解できました。トイレは正常に使えていました。自宅の風呂にも入れていました。
 
  来年の誕生日にもまた写真を撮ったり、旅行に行ける状態であればいいのですが。
 
 

« 母の命日のお墓参りとお風呂 | トップページ | いろいろな人に話かけます。それは・・ »

介護の日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 母の命日のお墓参りとお風呂 | トップページ | いろいろな人に話かけます。それは・・ »