« ひとりになりたいのよね | トップページ | 着るものの好み »

2017年7月 1日 (土)

Laurinがとどいたが・・


にほんブログ村  (このブログを初めて読む方はこちらをご覧ください。)

注文していたLaurinが届きましたが、すこし驚いたことがありました。

 破損もなく無事に届いたのですが、その包装が驚くほど簡単だったのです。

 まずは写真を。1ダース入りの箱で届きました。

Laurinbox20170626_185744_resized

 この外側にDHLがつけた頑丈な木箱がありました。木箱は押しつぶすような外力や、突き刺すような外力からは中身を守ってくれますが、落下した時の衝撃はそのまま中に伝えます。

 瓶を衝撃から守る緩衝材は写真でもわかる薄手の段ボールだけでした。箱を落としたら多分瓶は割れていたでしょう。それでもフィリピンから無傷で届いたことに驚きました。単なる幸運だったのか、それとも「Fragile(割れもの)」表示のある貨物に対するDHLの荷扱いが素晴らしいのか。

 前回注文した時は、ウイスキーのように1本1本段ボール箱に入れ、さらにプチプチシートでくるんだものを12個しっかりした外箱に入れてありました。今回は一気に随分簡素化したものです。

 壊れて届いていたら、補償してくれるとは思いますが、それなりに面倒な手間が要るでしょう。個人輸入はこんなリスクも伴うものです。

« ひとりになりたいのよね | トップページ | 着るものの好み »

3型糖尿病・ココナツオイル・MCTオイル・ケトン体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ひとりになりたいのよね | トップページ | 着るものの好み »