« デイサービスにだいぶなじんできました | トップページ | ふるさとに降る豪雨 »

2017年7月 5日 (水)

MMSEがさらに低下


にほんブログ村   (このブログを初めて読む方はこちらをご覧ください。)

  今日はYの主治医の病院に行って、検査と診察を受けました。結果は思わしくありませんでした。
 MMSEは30点が満点で、今日のスコアは3でした。残念ながら前回に続いて低下しました。下記のようにこの1年で急速に悪化しています。

 2014.03.24   23点
 2014.11.26  20点
 2015.09.19  15点
 2016.07.08  15点
 2017.02.06   7点
 2017.07.05   3点
 
 今年の春頃と比べてもかなり進行したな、という私の感覚とも一致する結果でした。

 前回引用した、一般的な進行のイメージ図と比較すれば、5年分を1年で進行したことになる進行の速さです。

 主治医も、この急な進行には首をひねっていました。

 (本人の前で、先生が「急速に悪化している」と話すのでハラハラしました。Yは瞬間的には変な顔をしていましたが、引きずってはいないようです)。

 しかし、薬(イクセロンパッチ9mg)の増量はありませんでした。頭部MRIで見ると、Yの認知症は前頭側頭型になるらしく、薬の増量で精神の安定を乱す恐れもあり、今、比較的に安定しているのであれば薬は変えない方がよい、という判断でした。(前頭側頭型に効く薬はないそうです)。

 認知症は治る病ではありませんから、余生をなるべく平穏に、できれば笑いのある日々として過ごすことを目指すのは正しいと思います。

 MMSEが0点になっても、人間としての能力が0になるわけではありません。MMSEの設問は結構難しいものです。これに全部答えられなくても日常生活はさほど支障なくできるでしょう。

 今の速いペースの進行が続けば、意識のある時間は思っていたより限られたものになってしまうかもしれません。安らかに、できれば楽しく過ごさせたいものです。

 

« デイサービスにだいぶなじんできました | トップページ | ふるさとに降る豪雨 »

症状・病歴・対応」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« デイサービスにだいぶなじんできました | トップページ | ふるさとに降る豪雨 »