« 紙おむつ生活になりました | トップページ | 熱中症になりそうで・・・ »

2017年7月 8日 (土)

外出先でトイレに行きたくなったら


にほんブログ村   (Y's World を初めて読む方はこちらをご覧ください。)

 Yは自宅のトイレもちゃんとは使えなくなっています。外出先でのトイレではなおさらのことです。

 それでも、つい最近までは、何とか、用が足せていました。私は女子トイレの近くで待って入ればよかったのです。小さな店のトイレであれば、許可を得て使用後のチェックもしていました(流していないことが多いので)。

 先週銭湯に行ったときに、Yと一緒に入浴してくれた義妹(Yの妹)が、「外のトイレも難しくなったね」と言いました。銭湯のトイレがうまく使えなかったようなのです。

 昨日、歯科の帰りに、ショッピングモールに立ち寄りました。Yがトイレに行きたいと言うので、ちょっと危ないなと思いつつ行かせました。しかし、待てど暮らせど出てきません。

 たまたま清掃の方が来たので、様子を見てもらいました。個室にこもっていたようですが、出てきました。清掃の方が、「大丈夫ですよ、後は、やっておきますから」と言っていましたので、汚していたのでしょう。

 これで、「もう外のトイレに一人では行かせられない」、と心を決めました。

 どうするか。多目的トイレ(身障者用トイレ)を使うのです。

 先日、菖蒲園を見に行った時に、実は一回、多目的トイレを使いました。このときは、用後、Yが扉を開けられなくなって、困りました。

 緑のボタンを押せば解錠され、扉も自動で開くのですが、Yにはそれがなかなかできませんでした。(入るときに教えておいたのですが。)Yが何かガチャガチャやっていることは外からも分かるのですが、扉が分厚いので、声は通りませんでした。

 あきらめて、係りの人を呼びに行こうとしかけたところで、ようやく緑のボタンを押したらしく、扉が開きました。

 これに懲りて、多目的トイレは敬遠していたのですが、しかし、多目的トイレであれば、(女子トイレと違って)私が扉の前に立つことも可能ですし、鍵をかけずにおけば、私が様子をチェックすることも可能ですし、入ることも可能です。

 これからは、多目的トイレの場所を頭に入れて行動することにします。

 調べたら、昨日のショッピングモールでも、2Fと3Fには多目的トイレがあるのでした。

 

« 紙おむつ生活になりました | トップページ | 熱中症になりそうで・・・ »

介護の日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 紙おむつ生活になりました | トップページ | 熱中症になりそうで・・・ »