« 着るものの好み | トップページ | デイサービスにだいぶなじんできました »

2017年7月 4日 (火)

久しぶりにYの妹宅を訪ねました


にほんブログ村   (このブログを初めて読む方はこちらをご覧ください。)

 久しぶりに、Yの妹の家を訪ねました。久しぶりになった理由は・・・
  まず、妹のダンナ様の体調がすぐれず、訪問を控えていたこと、これが理由の一つです。
 
  もう一つの理由は、Yの自宅入浴が難しくなり、妹に空けてもらった時間は銭湯通いに使っていたことです。

  しかし、Yが昨日のデイサービスで入浴できたので、今日は銭湯に行く代わりに妹の家に久しぶりにお邪魔することにしたのです。(ダンナ様の体調もかなり良くなったと聞いていましたので)。

  妹の家では、テーブルを二組の夫婦4人で囲んで、おしゃべりをします(いろいろごちそうになりながら)。

  今日のYは、かなり会話に参加してきました。時には、長々と自説を展開していました(ほかの3人にはよくわかりませんでしたが)。

  私はYが長く粘って話したことに感心していました。うまく言葉にはならないけれども、Yの頭の中では何らかのイメージ(あるいは意見)が形成されており、Yはそれを我々に伝えたいと思ったわけです。

  Yの言っていることは分からないけれども、妹は相槌として Yの言葉の断片を復唱し、うまく話をつないでくれていました。

  今日の訪問はYの頭にはいい刺激になったと思います。Yの主治医の、「夫婦二人の会話じゃだめだよ」という言葉が。;ydい1(ワンコがキーボードの上を歩きました)よみがえりました。

  妹のダンナ様は思ったより血色もよくなっていて私も安心しました。

« 着るものの好み | トップページ | デイサービスにだいぶなじんできました »

介護の日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 着るものの好み | トップページ | デイサービスにだいぶなじんできました »