« 美容師さんのみごとな話術 | トップページ | 食べすぎて、あわてて散歩(グラフ付き) »

2017年7月10日 (月)

最近のY: 車からなかなか下りません


にほんブログ村   (Y's World を初めて読む方はこちらをご覧ください。)

車が自宅に帰り着いたとき、Yはなかなか車から降りません。

  車をとめてエンジンを切っても、Yは助手席に座ったままでいます。助手席側に回って、ドアを開けて、「さあ、おりよう」と声をかけると、「どうして?」「なにをするの?」「私はここがいい」などと言って降りようとしません。。

  助手席が安心できる場所であるようです。次に何をするのか理解できていないのも原因かもしれません。

 「家に着いたよ」とか「さあ、家に入ろう」というのは通じません。ここが「自宅」だとか「家」だという意識はあまりないからです。「「家」についた」と言われても意味が分からないのです。

 最近有効な掛け声は、「降りてください。部屋に入ってアイスクリームを食べましょう」です。これだと割に降りてくれますが、実際に体が動いて降りるまでには時間がかかります。

 帰宅ごとに数分間、車庫で助手席のドアを外からあけて、降りる気になるまで、このやり取りをしています。

・・・・という理由で、冷蔵庫にアイスクリームは欠かせません。

« 美容師さんのみごとな話術 | トップページ | 食べすぎて、あわてて散歩(グラフ付き) »

症状・病歴・対応」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 美容師さんのみごとな話術 | トップページ | 食べすぎて、あわてて散歩(グラフ付き) »